> > 平和:パチンコ・スロット新機種同時発表
ニュース
新機種発表
平和:パチンコ・スロット新機種同時発表
平和

ニュース写真
2005年3月3日、平和のショールームにてパチンコ「CRドロンジョにおまかせ」と、スロット「雷蔵伝」の新機種発表会が行われた。
ショールームには、同時発表ということもあり、プレス・ホール関係者など多くの業界関係者が訪れていた。

早速、新機種について紹介しよう。
まずパチンコ新機種についてだが、「ドロンジョにおまかせ」は大ヒットした「CRヤッターマン」、スロット「ドロンジョにおまかせ」に引き続く新機種だ。
盤面で注目したいところはやはり役モノだ。液晶右上ある役モノ“お仕置き三輪車”には、ドロンジョをはじめ、ボヤッキー、トンズラーがプレイ中、一生懸命三輪車を漕いでいる。通常では見受けられないが、チャンスになると、突如出現する“おだてブタ”。液晶右下にある“ドクロストーン”は光ったり割れたり動き出したりと、どの役モノもプレイを一層盛り上げてくれるだろう。
そして、図柄では、おだてブタ図柄はオールマイティになっているので、出現すればそれだけでリーチ確定となるアツい図柄だ。
スペックは、3種類発表。大当たり確率1/499.0、確変突入率68%、オール15ラウンドで全大当たり終了後100回転時短のいわゆるフルスペックタイプのKJ1、大当り確率1/359.5、確変突入率66%、ラウンド数オール15ラウンドのDJ、確率1/336.5、確変突入率75%、全大当たり終了後100回転の時短で、ラウンド数が6ラウンドと15ラウンドに振り分けがなされるHY1だ。

次にスロット新機種だが、「雷蔵伝」は、Aタイプのストック機で、スーパーBIGとノーマルBIGのツインBIG搭載。獲得枚数はスーパーBIGが約600枚、ノーマルBIGが約400枚となっている。BIG中は、液晶の押し順ナビに従って消化するだけなので誰でも簡単にプレイできる使用になっている。また、JACゲーム中は、JACハズレが激アツで、引けば引くほど次回のボーナスへの期待度がアップするので、JACハズレはボーナスの鍵と言えるだろう。
通常時は、特定小役の解除があるので常にボーナスへの期待が持てる仕様となっている。
そして演出では、対決演出、小役告知演出の他にミッションがあり、ミッションに成功すればボーナス放出と、プレイヤーは常に興奮できるだろう。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る