> > SANYO:パチンコ・パチスロ新機種同時発表
ニュース
新機種発表
SANYO:パチンコ・パチスロ新機種同時発表
SANYO

ニュース写真
2005年3月4日、東京都品川にある高輪プリンス“飛天の間”にて、SANYOのパチンコ・パチスロ新機種同時発表会が行われた。
会場は、海をイメージした装飾をはじめ、司会には大神いずみさん、原口あきまささん、ゲストにはカバちゃんや前田健さんも来場していて、大変盛り上がっていた。また、おいしい食事、スタッフ・コンパニオンの丁寧な対応など至れり尽くせりの発表会であった。

早速、新機種について紹介しよう。
パチンコ「CR大海物語」は、機種名の通り「CR海物語」、「CR新海物語」の後継機であり、新基準機対応、新機能満載と、さらに進化した新機種となっている。
もちろん、海シリーズでは欠かせないお馴染みの“マリンちゃん”“サム”そして“魚群”“泡予告”などは健在。新たに女神、クラゲ、イルカ、クジラ、ガイコツ船長なども加わり、プレイを盛り上げてくれるだろう。
そして、新たな見所としては、まずステージが3ステージになったことだ。“ラグーンステージ”“アトランティスステージ”“トレジャーステージ”があり、“ラグーンステージ”では、「良いモノはあえてそのままに!!」ということで、海シリーズのシンプルなゲーム性とメリハリのあるリーチアクションを受け継いだ基本ステージだ。“アトランティスステージ”は「アクティブにチャンスボタンを連打!!」をコンセプトに、プレイヤー参加型のゲーム性に対応したステージ。新たに、「光る魚群」や「超魚群」も搭載している。そして、“トレジャーステージ”は「ぐんぐん上がるステップアップ予告!!」で、発展すればするほどアツくなるステップアップ予告を初搭載したステージ。新しい「海」のステップアップを体験できるだろう。3つのモードが搭載されたことにより、従来の海ファンはもちろんのこと、海シリーズを打ったことのないプレイヤーも楽しめることだろう。モードチェンジは、待機中、変動中にチャンスボタンを押すだけで簡単にチェンジできる仕様となっている。
そして、大当たり中にも注目してもらいたい。通常の大当たりの他にプレミアムの大当たりも搭載している。サム系リーチで当たれば、大当たりラウンド中にサムが登場、またある条件をクリアすれば、ミスマリンちゃんこと大久保麻梨子さんが登場、さらにスーパープレミアムではミスマリンちゃんオールキャストでの登場など、大当たり中もとくと楽しめるだろう。条件をクリアして、プレミアムを見たいところだ。
スペックは、2シリーズ発表。大当り確率1/329.5、確変突入率50%のM2と、新基準に則った大当り確率1/369.5、確変突入率60%のM56だ。

次にスロットだが、「スロット海物語」は、パチンコ「海」シリーズをDNAを受け継ぎ、さらに超進化した多彩な液晶演出もプラスアルファしての登場となった。
本機は、10インチパノラマワイド液晶搭載で、迫力ある演出を体感でき、また新海物語のリーチを完全に再現している。台の仕様は、ストック機能搭載、ボーナスはレギュラーボーナスの存在しないBIGのみのAタイプツインBB搭載機だ。
BIGは、平均獲得枚数約550枚のハイパーBIGと、平均獲得枚数380枚のノーマルBIGがあり、ハイパーBIGは、奇数図柄が揃いリール左の“Victory”が点灯すれば確定となる。小役は、オールナビをしてくれるので、もちろん目押しは一切不要だ。MAX711枚も可能となっている。そして、ノーマルBIGは、偶数図柄が揃って“Victory”が点灯すれば確定となり、BIG中は6拓の押し順に当たりベルが揃えば15枚の払い出しとなっている。また、ボーナス終了後のエンディング画面にも秘密が隠されている。
演出は、小役告知演出、新海のリーチを忠実に再現したパチンコ演出、連続すればするほどアツいチャンス系演出がある。

なお、気になるホール導入は、「CR大海物語」は3月14日から、「スロット海物語」はゴールデンウィークを予定している。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る