> > 山佐・パチスロ新機種「ネオファラオゼッツ」発表
ニュース
新機種発表
山佐・パチスロ新機種「ネオファラオゼッツ」発表
山佐

ニュース写真
2005年3月15日、山佐から「ネオプラネット」、「ネオマジックパルサー」に引き継ぐ、透過型ディスプレイ「ELvision」第3弾「ネオファラオゼッツ」が発表された。

本機は、Cタイプの7ラインストック機で、今までには考えられなかった2つの出玉性能を搭載している。1つは、セブン(7)揃う“ファラオボーナス”だ。これは、1回当たれば平均50ゲーム継続、約370枚の出玉が期待でき、STされたRBが塊になって一気に放出されるのでBIG感覚で枚数を獲得できる。ボーナス終了後は、台上部のランプが点灯し高確率ゾーンへ移行。ファラオボーナス、ファラオラッシュ、さらにチャンスタイムへの突入率がアップする。
そして、もう1つは、スイカが揃ったら発動する“フォラオラッシュ”だ。1セットで約60枚〜670枚獲得でき、何セット続くかわからないのでAT感覚で楽しめる。
また、チャンスタイムも搭載。突入すれば、ボーナス放出確率が大幅にアップし、途中でボーナスに当選しても、終了後に再びチャンスタイムへ戻る。さらに、ラッシュを引けば、大連荘する可能性が高い。チャンスタイムは、25ゲームと50ゲームがあり、この間“ELvision”ではラクダが行進している。
また、普段あまり出現しない中段チェリーを引けば、高確率ゾーンのチャンスだ。
そして、液晶の演出にも注目してもらいたい。個性派のオリジナルキャラクターが喋ったり動いたりするので、プレイヤーは常に楽しめるだろう。前兆や、潜伏を思わせる山佐ならではの連続演出も搭載しており、フリーズ演出や山佐お馴染みの人気キャラクターたちが登場するなんてことも・・・。是非、プレミアムパターンを拝見して欲しい。

気になるホール導入は、4月11日からを予定している。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る