> > 高尾・パチンコ新機種「CR巨人の星2」発表
ニュース
新機種発表
高尾・パチンコ新機種「CR巨人の星2」発表
高尾

2005年3月15日、高尾のショールームにてパチンコ新機種「CR巨人の星2」の展示会が行われた。

本機は、アニメでも大人気だった“巨人の星”とのタイアップ機だ。
まず、本機の魅力は、プレイヤー参加型のゲーム性に対応しているところだ。様々な場面でアタックボタンを使うことによって多彩な演出を堪能できる。モードは、変動停止時にアタックボタンを押すと、“熱血!飛雄馬編”の飛雄馬モードと、“猛虎!花形編”の花形モードを選択できるので、自分の好みに合わせてプレイが可能である。また、巨人の星お馴染みの、大リーグボールの演出の際も、アタックボタンを使用できる。
そして、大当たり中は、もちろん、巨人の星の主題歌「行け行け飛雄馬」が流れ、巨人の星の世界をとくと堪能できる。

スペックは、5シリーズでのラインナップだ。大当り確率1/329.5、確変突入率50%、出玉約2,025玉(15ラウンド9カウント)のF50、大当り確率1/398.5、確変突入率60%、出玉約2,025玉のF60、大当り確率1/495.5、確変突入率68.4%、出玉約2,025玉のF70。そして、大当り確率1/299.5.確変突入確率80%。出玉約1,053玉(9ラウンド9カウント)、大当たり終了後4回転の時短はタイプのN80、大当り確率1/488.5、確変突入率90%、出玉約882玉(7ラウンド9カウント)、大当たり終了後4回転の時短タイプのN90だ。どのスペックも、それぞれの魅力があり、プレイヤーの好みに合わせて、台を選べるだろう。

なお、気になるホール導入は4月17からを予定している。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る