> > 藤商事「CR杉様のこれにて大当たり」発表
ニュース
新機種発表
藤商事「CR杉様のこれにて大当たり」発表
藤商事

ニュース写真
2005年4月1日、東京・赤坂プリンスホテルにおいて藤商事の新機種「CR杉様のこれにて大当たり」が発表された。
ネーミングから分かるとおり、今年で芸能生活40周年を迎える大御所・杉様こと杉良太郎さんがモチーフとなった機種だ。

発表会に登場した杉様は、デビュー前後の苦しい時期にパチンコを生活の糧としていた(!)という意外な側面や“遠山の金さん”の衣装のまま撮影の合間にパチンコをしていた、などのパチンコ歴を告白しながら、その長いパチンコ歴をもつ中でも、本機種の完成品を目の当たりにした時、思わず「これはパチンコ界のアカデミー賞だ」と口にしてしまうほどの衝撃を受けたとその出来栄えを紹介。

気になるゲーム性は、全ての実写映像を東映京都撮影所の「杉チーム」の手により、本機のためだけに撮り下ろしたストーリー性や舞台を見ているかのような演出が最大の特徴となっている。メーカー担当者に直接電話をかけるほど杉様が入れ込んだ演出の数々は見ているだけでも楽しめるほどなのだ。

また杉様といえば舞台を忘れるわけにはいかない。今年7月に最後の座長公演を控える杉様に相応しく、液晶前にはコブラン織りで作成された緞帳(どんちょう)も設置され、この美しい緞帳がゲーム性を一層盛り上げている。

音楽は杉様の大ヒット曲「すきま風」「花の下にて」。声も撮り下ろしで、中でも杉様会心の作品と語る「よかったなぁ」という祝福声は実際に聞くと惚れ惚れする、必ず一度は聞いておきたい語り口調だ。

気になるスペックは5種類。旧基準機の遊技性や確率を踏襲しながら確変割合は高めに設定設定したスペックが中心だ。

実写タイアップ機種ではファンからの高い指示を集める同社の機種だけにホールへの登場が待ち望まれる。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

    業界初の緞帳が降りてくる様は必見!


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る