> > 京楽・期待のパチンコ新機種「CRぱちんこウルトラセブン」発表
ニュース
新機種発表
京楽・期待のパチンコ新機種「CRぱちんこウルトラセブン」発表
京楽

ニュース写真
2005年、4月5日、品川インターシティーにて京楽のパチンコ新機種「CRぱちんこウルトラセブン」の発表会が開催された。
発表会前より話題となっていただけあって、会場には、ホール関係者、プレスをはじめ、数多くの業界関係者が訪れていて、大変賑わっていた。

早速、本機について紹介しよう。本機は、機種名の通り日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラセブン」とのタイアップ機だ。かつてブラウン管で熱狂した興奮が、今度はホールで甦ること間違いないだろう。
演出も、敵との対決リーチ、セブンの必殺技をはじめ、大当たり時にはあの懐かしい主題歌が流れるなど、大満足の仕上がりとなっている。変動時は5つのモードを搭載していて、プレイヤーは常にドキドキできるだろう。
盤面にも注目してもらいたい。本機は2つのアタッカー搭載で、図柄によってウルトラボーナス、またはレギュラーボーナスに分けられている。そして、ステージも3段ステージになっていたり、通常時には見えないがアツいリーチ発生時に突如出現する役モノ“ウルトラアイ”搭載など、様々なところでアツくなれるだろう。 
また、パワーアップした新枠“BIG BANG”は、壮大な盤面エリアを体感させる全面一体化ボディーで、そこから繰り広げられるサウンドや電飾LEDは今までの概念を根底から覆した形となっている。

スペックは、大当り確率1/479、確変突入率82%、全ての大当たり終了後に77回転の時短がついた“L77”。大当たりは、“7”図柄で当たるとウルトラボーナス、“1,2,3,4,5,6”図柄で当たるとレギュラーボーナスで、それぞれ15ラウンド(約1,750玉)、7ラウンド(約700玉)となっていて、出現割合は8:2だ。
どの図柄で当たっても、終了後にバトルに入り、バトルに勝てばずっとループするというタイプとなっていので、大当たり終了後も毎回期待できること間違いないだろう。

気になるホール導入だが、5月16日を予定している。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る