> > SANKYO:パロット最新機種『CRP花月伝説R』発表
ニュース
新機種発表
SANKYO:パロット最新機種『CRP花月伝説R』発表
SANKYO

ニュース写真
昨年の規則改正から約1年、5号機の型式認定が全く下りない状況が続き、業界関係者をやきもきさせ続けてきたなか、2005年6月2日、かねてより噂されていたパチスロ5号機規格の第1弾機『CRP花月伝説R』が、SANKYOよりついに発表された。

外見や遊技方法はパチスロとほぼ同じだが、“BET・払い出しにパチンコ玉を使用する”という点が大きく異なる。「5個の玉で1BET」、貸し玉料金でいえば「20円で1BET」となるので、1BETあたりに要する費用はパチスロと同じになる。よって、1ゲームを消化するには、「15個で3BET」を行えばOKだ。

主な演出はリール上部の液晶で行われる。同社の人気シリーズ機である、『CRフィーバー花月』の演出を踏襲したものと考えてよいだろう。

機能面だが、パチスロでいうところの「A-400(出玉上限:2325個)」ともいうべきスタンダードなタイプのスペック。その他の詳細についてはまだ謎に包まれているが、ボーナス終了後に100回転の「チャンスタイム」と呼ばれる「RT(リプレイタイム)機能」に突入することは、現時点で確認している。

しかし、基本的には技術介入要素もなく、パチスロを打ったことがない『CRF花月シリーズ』のファンでも安心して遊技できるため、パチンコから“パロット”への乗り換え組も多くなるかも!?

なお、気になるホールへの導入は、7月18日以降が予定されている。



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る