> > 大都:新機種『押忍! 番長』発表
ニュース
新機種発表
大都:新機種『押忍! 番長』発表
大都技研

押忍!番長
2005年6月6日、東京都千代田区の帝国ホテル「孔雀の間」において大都技研の新型パチスロ機および最新設備機器の発表展示会が開催された。
大都技研といえば『吉宗』『シェイク』など、大量獲得型のAタイプ・ストック機で大ヒットを連発している人気メーカー。特に『吉宗』は発売後2年を経た今でもホールで大人気だ。

その『吉宗』の後継機種となるのが本日発表となった『押忍! 番長』で、「A-400タイプのストック機」というスペック。BIGボーナス時の獲得枚数を抑えることで、『吉宗』で好評だった1ゲーム連荘の要素は残しつつ通常時の初当り確率を高めている。
演出面では、液晶とシャッターが融合したおなじみの「高確率演出」を踏襲。『吉宗』ファンならば違和感のないゲーム性に仕上がっている。

気になるホールへの導入は、7月11日からが予定されている。

このニュースの関連URL:押忍!番長(機種図鑑)



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る