> > 三洋物産:イベント「夏だ! 浴衣だ! 大海だ! パチンコ大会 in 麗都HEIWAJIMA GAP」開催
ニュース
新機種発表
三洋物産:イベント「夏だ! 浴衣だ! 大海だ! パチンコ大会 in 麗都HEIWAJIMA GAP」開催
三洋物産

ニュース写真
この余裕が後に……?
三洋グループのイメージガール「ミスマリンちゃん」を選出するイベント“マリンちゃんを探せ! 2005”の最終選考会を7月12日に控えたPRの一環として開催されたこのイベントには、871名の応募者の中から書類審査(6月13日)と一次審査(6月18日)をパスしたミスマリンちゃん候補者9名が参加することに加え、2003年に開催された同イベントでのグランプリをきっかけに、現在ではグラビアを中心に様々なジャンルで活躍する「大久保真梨子」さんが応援に駆けつけることなどが話題を呼び、プレス関係者、並びにイベント観覧希望者が多数来場した。

男性司会者によりPRイベントの概要が紹介された後、彼の呼びかけに応じた大久保さんが登場。2003年より約2年間務めたミスマリンちゃんを卒業することについて問われると、「寂しいですね。でも、2代目の方がどんな方に決まるのか、期待して楽しみなのもあります」と語った。そして、大久保さんの紹介を受けた浴衣姿の候補者9名が壇上に登場し、1人ずつ当PRイベントに対する意気込みを述べた。

その後、司会者によりパチンコ大会のルール(※下記参照)が説明された後、司会者に台を選ぶコツを聞かれた大久保さんは、「勝負は時の運だと思うんですけど、前日の大当たり回数が少ない台を選んじゃいます。これで結構上手くいっているので、皆さん是非参考にして下さい」と答えた。
※『CR大海物語』での出玉勝負(予算1万円、制限時間90分)。予算を使い果たした場合は、自腹参加もあり。

大会とミスマリンちゃんになることへ向けて壇上の全員が気合いを入れた後、笛の音と共にスタートした大会では、「NO.5 成海亜紀」さんが開始早々に確変大当たりを獲得して好調な滑り出しを見せる。その後も司会者と大久保さんの実況中継と共に大会は熱を帯びていった。

カウントダウンと共に大会は終了。各候補者の出玉数を集計した結果、「8860個」を獲得した「NO.6 斉藤優」さんが大会を制した(※詳細結果は下記参照)。優勝した感想を聞かれた斉藤さんは、「すごい嬉しいです。大久保さんのアドバイスを参考にして選んだ台がアタリでした」と喜びを表した。優勝した斉藤さんには、「ジュゴン親子の抱き枕」が贈呈されると共に、副賞としてこのイベントの模様が掲載される『パチンコ必勝ガイド』誌面でのアピール権が与えられた。また、惜しくも優勝には届かなかった各候補者達も大会の感想を述べると共に、目前に迫った最終審査への意気込みを語った。

・1位……NO.6 斉藤優(さいとう ゆう) 8860個
・2位……NO.1 成海亜紀(なるみ あき) 7025個
・3位……NO.9 小倉遥(おぐら はるか) 5319個
・4位……NO.8 森友美(もり ゆみ)   4307個
・5位……NO.5 五藤真愛(ごとう まい) 3767個
・6位……NO.7 中里凛(なかざと りん) 210個
・7位……NO.3 椎名ゆか(しいな ゆか)    91個
・8位……NO.2 永田美穂(ながた みほ)   0個
・8位……NO.4 井上貴美(いのうえ たかみ) 0個

そして同イベントを観覧していた一般の方・先着10名に大海物語タオルが配られた後、プレス関係者向けに「CR大海物語」をバックにした大久保さんのフォトセッションが行われ、PRイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

なお、7月12日に東京都江東区新木場の「スタジオコースト」にて開催予定の最終選考会に先駆けて、6月23日〜7月8日の期間中にPC・携帯電話での一般投票も受け付けている。2代目・ミスマリンちゃんを選ぶのは君だ!

このニュースの関連URL:“マリンちゃんを探せ! 2005”
このニュースの関連URL:ニュース:“マリンちゃんを探せ! 2005”三洋グループイメージガール募集開始!!
このニュースの関連URL:“マリンちゃんを探せ! 2003”
このニュースの関連URL:機種図鑑:『CR大海物語』
このニュースの関連URL:スタジオコースト



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る