> > ベルコから5号機『日本一の桃太郎』登場!
ニュース
新機種発表
ベルコから5号機『日本一の桃太郎』登場!
ベルコ

日本一の桃太郎CT
デジスロシリーズでおなじみのベルコから5号機規格の新台『日本一の桃太郎CT』が発表された。
昨年制定された5号機の規則機種としては、パロットを含め3機種目の登場となる。その中で本機の注目点はなんといってもCT機能が搭載されていることだ。

スペックとしてはBIGボーナスは払い出し枚数345枚+CT払い出し枚数253枚タイプとなっている。
なお、5号機では純増枚数ではなく払い出し枚数の合計がボーナス終了条件のため、純粋に1回のボーナスで増えるコインは打ち込み分を差し引く必要があるが、本機でのボーナスゲーム中はCTを含め2枚掛け遊技を行う仕様となっており、純増枚数としてはBIGボーナスで約280枚、CTで150枚前後であると予想される。

気になるCT機能についてだが、かつての4号機でのCTは規定純増枚数獲得時ないしは規定ゲーム数消化時にCTが終了する仕組みであったが、5号機のCTはまったく性質の異なる1つのボーナスの形態となっている。
まず本機でのCTはチャレンジボーナスという名称になっており、「日本一・7・7」揃いの成立が突入条件。払い出し枚数の合計が規定枚数(253枚)に達した時点でCTが終了する。成立したフラグは取りこぼしても払い出し枚数にカウントされてしまうことから技術介入性はほぼ存在しない仕様だ。

演出面ではベルコ機種の特徴であるデジスロ機能を液晶上に搭載。ゾロ目が揃えばボーナス(BIGボーナスorチャレンジボーナス)が確定する。
その他にも液晶搭載機ならではの様々な桃太郎が活躍する演出がゲームを盛り上げている。

なお、機種の詳しい情報については後日取材を進め機種図鑑ページで公開する予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:日本一の桃太郎CT
このニュースの関連URL:ベルコ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る