> > 豊丸産業:パチンコ新機種『CRデラマイッタ』発表
ニュース
新機種発表
豊丸産業:パチンコ新機種『CRデラマイッタ』発表
豊丸産業

CRデラマイッタ
2005年10月11日、豊丸産業のパチンコ新機種『CRデラマイッタ』のプレス発表会が、東京都品川区の「品川プリンスホテル・彦根の間」にて開催された。
1998年から1999年にかけて発表され話題を呼んだ『CRデラマイッタ』シリーズの正統後継機の登場ということや「モード移行方式」を採用したゲーム性などが注目を集め、当日は多数のプレス関係者が会場に訪れた。

常務取締役・永野氏の挨拶に続いて、機種紹介ビデオを上映。そして開発本部長・栗林氏が前作の『CRデラマイッタ』シリーズを手がけた竹内氏、今シリーズ機を手がけた藤井氏と共に壇上にのぼり、本機の開発秘話を語った。

その後、この度同社のイメージガールに選出されたタレント・後藤ゆきこさん(株式会社 アーティストハウスピラミッド所属)が登場。
本機、ならびに同社のPR活動への意気込みを述べた後、彼女の選出に関わった同社販売推進グループ・沢田氏と握手して会を締めくくった。

本機『CRデラマイッタ』は、「ゴールドタイプ・2機種」「シルバータイプ2機種」の計4機種でのラインナップ。
「ゴールドタイプ」は、大当たり確率・出玉・モード中の期待値などのバランスを重視したタイプ。一方。シルバータイプは、高い大当たり確率で遊びやすいタイプとなっている。

「モード移行方式」を取り入れたゲーム性が一番の特徴で、大当たり・チャンス目から移行する「スーパーマジックタイム(※両シリーズ共通)」、ならびに「トリックチャンス(※シルバータイプでは「カウントダウン13」)」と呼ばれる2つのモードが、従来では不可能だったゲーム性と出玉感を演出することに成功している。

また、「スワンリーチ」などの前作を踏襲した演出はもちろんのこと、「雅―miyabi―リーチ」などの新演出が多数盛り込まれており、斬新なゲーム性に華を添えている。

また、各スペックと演出の詳細に関しては、随時お届けしていく予定だ。

なお、ホール導入に関しては「11月20日導入、11月21日開店」のスケジュールが予定されている。

このニュースの関連URL:パチンコ図鑑:CRデラマイッタ
このニュースの関連URL:豊丸産業:ホームページ
このニュースの関連URL:株式会社 アーティストハウスピラミッド:ホームページ



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る