> > 藤商事:パチンコ新機種『CR渡り鳥AKIRA』発表
ニュース
新機種発表
藤商事:パチンコ新機種『CR渡り鳥AKIRA』発表
藤商事

ニュース写真
2006年1月13日、藤商事は東京都千代田区の赤坂プリンスホテル「五色の間」にて、パチンコ新機種『CR渡り鳥』のプレス発表会を開催した。小林旭さん本人も来場すると言うことで、会場内は業界関係者が数多く訪れていた。 ミニライブでは、小林旭さんによる「ダイナマイトが150t」、「アキラのズンドコ節」、「自動車ショー歌」の歌唱があり、どの歌も力強い歌声で会場一同聞き入っていた。

本機は藤商事と芸能生活50周年を迎えた銀幕スター小林旭さんとのコラボレーションした台。
機能面では業界初の『継続型特殊ボーナス“GT(ゲットタイム)”』を搭載。“GT”とは通常の大当りとは違ったパチスロ的感覚の『継続型ボーナス』。チャンス目で停止すればGT【渡り鳥ボーナス】がスタートし、液晶上にある「AKIRAゲート」が開放。入賞すれば賞球を獲得でき、最終的に入賞カウント数が“0”になる瞬間再び「継続」の文字が出現すれば、未知数にカウントが上乗せされていくという言わばスロットで言うAT機能とも呼べる機能。
これにより、引き次第では一撃数万発という出玉を生み出せることとなったパチンコの常識を覆す“型破りなパチンコ機”が誕生したと言える。

なお、発表会の詳細は後日スペシャルレポートで公開を予定している。

© 小林旭事務所 / © 日活
© FUJI SYOJI

このニュースの関連URL:機種図鑑:『CR渡り鳥AKIRA』
このニュースの関連URL:藤商事ホームページ



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る