> > マルホン:パチンコ新機種『CRビックリマン2000』発表
ニュース
新機種発表
マルホン:パチンコ新機種『CRビックリマン2000』発表
マルホン

CRビックリマン2000
2006年3月9日、マルホン工業は東京・上野の同社東京支社にて、パチンコ最新機種となる『CRビックリマン2000』の発表会を開催した。

会は同社営業本部長・太田氏の司会で進行。販促映像の上映、新東京支社長の就任挨拶、本機の企画・開発担当者による新枠「WARPモデル」、並びに機種概要の説明を経て会は終了した。

「7色フルカラーLED」と「3スピーカー」が搭載された新枠「WARPモデル」が採用された本機は、ロッテ製「ビックリマンチョコ」のオマケシールシリーズとなる「ビックリマン2000」とのタイアップ機。

超高画質SVGA10インチ大型液晶と2GBもの大容量画像データとの融合、及びビックリマンプロジェクトメンバー(キャラクターデザイン担当:エサカマサミ氏+企画担当:吉川兆二氏)による完全プロデュースが実現可能にした、美しく臨場感にあふれる演出が特徴となる。

なかでも、ビックリマンシールを獲得するほど大当たりへの期待感が高まる「シールコンプリートシステム」に加え、天使・悪魔、及びその両者の演出を楽しむことが可能な「モード選択機能」など、ビックリマンシリーズの世界観、及びその魅力がふんだんに盛り込まれた演出には特に注目だ。

なお、ホールへの登場は4月17日からが予定されている。

このニュースの関連URL:パチンコ図鑑:CRビックリマン2000
このニュースの関連URL:マルホン工業:ホームページ
このニュースの関連URL:ビックリマン:オフィシャルホームページ



  • ニュース写真

  • ニュース写真

    © ロッテ/ビックリマンプロジェクト

  • ニュース写真

    © ロッテ/ビックリマンプロジェクト


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る