> > アルゼ:『ロックユークイーン』発表
ニュース
新機種発表
アルゼ:『ロックユークイーン』発表
アルゼ

ニュース写真
2006年3月9日、東京・赤坂のホテルニューオータニにて、アルゼ新機種『ロックユークイーン』の記者発表会が開催された。
司会に梶原しげる氏、ゲストに人気お笑いタレントのペナルティ、タレントの島崎和歌子さんが登場するなど活気に溢れ、立ち見のみならず、会場に入りきれないほどの報道関係者で溢れるほどの盛況ぶりであった。

話題の本機の特徴はなんといっても、世界的ロックバンド「QUEEN」の楽曲・ライブ映像を全体に取り入れた点だ。

「QUEEN」といえば、木村拓哉氏主演のフジテレビ系ドラマ「プライド」の主題歌「I WAS BORN TO LOVE YOU」がリバイバル大ヒットしたことが記憶に新しいが、1973年のデビューから数々の大ヒットを飛ばし、日本においてもドラマ主題歌のみならず、CMソングなどに数多く用いられ、世代を超えた人気を誇るスーパーバンド。
本機では数多いヒット機種の中からエンターテインメント機としては世界初となる14曲・プロモーションビデオ・ライブ映像23種類が搭載された。

音源・映像とも同社の技術の粋を集めた技術革新により、パチスロの枠を超えた世界最高品質のハードに仕上がったという。その出来栄えはQUEENのメンバーも感動し実機を手元に置きたいと求めてくるほどだという。

また、QUEENの音楽や映像をふんだんに用いた演出にとどまらず、遊技者の好みに応じて、ビッグボーナス中の楽曲、「音ゲー」「QUEENヒストリー」を選択できる点や、ボーナス後に表示される、おなじみとなったQRコードで専用サイトにアクセスすることでしか入手できない壁紙がゲットできる点など、従来のパチスロを越えた遊技の幅がより一層広がっている。

本稿では語りきれぬ魅力に満ちた本機種については、後日「スペシャルレポート」コーナーで詳報します。お楽しみに。

なお、4月26日には東芝EMIより本機『ロックユークイーン』サントラ版CDが、パチンコ店限定景品として発売されることが発表された。
こちらもQUEENファンには見逃せない1枚だ! 詳しくは「QUEEN Official Site」をご覧いただきたい。

本機の導入日だが、アルゼ独自の“レンタルシステム”が中心の販売になるため地域や店舗により導入時期が変わってくるとのこと。
近隣の店舗に導入されたときにはぜひ一度“体感”して欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:『ロックユークイーン』
このニュースの関連URL:アルゼホームページ
このニュースの関連URL:QUEEN Official Web Site



  • ニュース写真

    (上)アルゼ株式会社取締役副社長
    開発本部長兼システム開発部長
    富士本 淳氏
    (下)東芝EMI株式会社取締役 ストラテジックマーケティングカンパニー
    プレジデント・行方均氏

  • ニュース写真

    (上)行方氏・富士本氏のコラボレート両社代表の固い握手
    (下)ゲストとして登場したペナルティ、ワッキーはフレディに扮しノリノリ!

  • ニュース写真

    (上)ゲスト・島崎和歌子氏はティアラにドレスの女王(QUEEN)姿で実機試打
    (下)ゲスト3名のフォトセッション


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る