> > 豊丸産業:パチンコ新機種『CRやすしきよし』発表
ニュース
新機種発表
豊丸産業:パチンコ新機種『CRやすしきよし』発表
豊丸産業

CRやすしきよし
2006年6月21日、東京・赤坂プリンスホテルにて豊丸産業の新機種『CRやすしきよし』の発表会が開催された。

本機種はその名の通り、いまや伝説となった漫才コンビ「やすしきよし」がモチーフのパチンコ機であり、同社の名機『CR横山やすし伝説』の後継機だ。

本発表には、“平成のやすしきよし”西川きよし氏と、残念ながら故人となってしまった“やっさん”の後継者として、きよし氏が生き写しと語る太平サブロー氏の2人がが登場。パチンコの発表会とは思えないほど異例の大爆笑に包まれた漫才で場を大いに盛り上げた。

同社常務永野氏はパチンコと漫才がともに戦後の復興や高度成長時代に大衆に親しまれてきた共通点などを挙げながら、漫才が再びブームとなったようパチンコ界での「大衆娯楽 再生宣言」を高らかに宣言するとともに、この活動の一環として、やすしきよしに扮した100名が渋谷や上野の街をジャックする企画、一般ファン向け試打会を開催したことなど同社の本気ぶりが伺える機種プロモーション活動が報告された。

気になる本機だが、15インチの大画面液晶上に、往年の名漫才の実写も多数搭載し、思わず手を止めて笑ってしまう爆笑演出に仕上がっている。
リーチアクションや昇格演出、大当り中のゲーム性は、当時の「やすしきよし」を知っている世代にとっては懐かしくたまらない仕上がりでありながら、知らない人でも新鮮な感覚で接することができるよう配慮されており、まさに“玉は出 やすし 、 打ちに きよし”のキャッチフレーズが似合う機種といえよう。

なお、気になるパチンコホールへの導入は7月下旬が予定されている。

このニュースの関連URL:パチンコ図鑑:CRやすしきよし
このニュースの関連URL:豊丸産業:ホームページ



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る