> > ニューギンからあの人気ゲームソフト「信長の野望・天下創世」がパチンコ機に!
ニュース
新機種発表
ニューギンからあの人気ゲームソフト「信長の野望・天下創世」がパチンコ機に!
ニューギン

CR信長の野望
新高輪プリンスホテルで開催された、ニューギンの新機種プレミアム展示会『CR信長の野望』は、あの大人気ゲームソフト「信長の野望・天下創世」とのタイアップ機だ。

同機の特徴の一つがハード面の充実。新枠「煌」は従来の枠と比較し、遊技盤面領域が120%に拡大。また、15インチ大型液晶の採用と業界最大級の4G(ギガ)という大容量を搭載、ド迫力で臨場感溢れる演出を実現している。もちろん演出はゲームの世界でも一つのジャンルとして確立している歴史シミュレーションで、その世界観を忠実に再現している点からもその完成度の高さがうかがえる。

さらに豊富な演出の中でも注目なのが「御当地機能」だ。これは全国に散らばる9人の武将をプレイヤー自らが選べるというもので、予告やリーチ時により感情移入できる仕掛けとなっている。特に合戦リーチや大当りラウンド中の昇格演出「対決チャンス」時は、手に汗握る事、間違いなしだ!
さらに、演出の異なる「モード機能」も見所の一つで、確変中は「天下統一モード」、時短中は「リベンジゾーン」、通常時では「大砲発射モード」「下克上モード」など特徴ある演出に期待感はさらに高まるはずだ。

なお、展示会には特別ゲストとして、ガダルカナル・タカさん、愛川ゆず季さん、相沢仁美さんの3人が参加し、トークにパチンコにと会場を盛り上げてくれた。美麗で鮮やかな液晶表示やフルオーケストラBGMなど、全てのパチンコファンがゲーム同様やり込める仕掛けが満載なので、是非、近くのお店に導入されたら打ってもらいたい。納品は8月中旬頃、予定されている。

また、同時発表された普通機『CRチューリップ8』は、全ての賞球数が8個戻しという、射幸性を抑えた遊べるパチンコ機である。中央に配置された役モノ「クルーンゲート」と「剣山回転スローブ」が特徴で、パチンコ本来の玉の動き・玉の流れを堪能できる。また、タッチセンサーでプレイヤー自らの手でメロディの音量調節ができるのも嬉しい限り。昭和の大ヒット歌謡曲と合わせ、パチンコをしながら昔を思い出せる名機だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR信長の野望
このニュースの関連URL:機種図鑑:CRチューリップ8
このニュースの関連URL:ニューギン



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る