> > サミーから、暑い夏をさらにアツくする『CRリングにかけろ』発表!
ニュース
新機種発表
サミーから、暑い夏をさらにアツくする『CRリングにかけろ』発表!
サミー

CRリングにかけろ1
7月25日、『北斗の挙』というスーパーメガヒット作を生み出したサミーから、またもや大ヒットを予感させる機種が発表された。 30代後半からの世代には懐しいであろう、あのボクシングマンガが題材のその機種は『CRリングにかけろ』だ。

車田正美氏原作の「リングにかけろ」は、亡き父の意志を受け継ぎ、姉・菊の厳しいトレーニングのもと、プロボクサーをめざす主人公高嶺竜児が、そのライバルたちとの死闘、友情を描き、大ヒットした少年マンガだ。

サミーお得意の少年マンガとの夕イアップ機種ということで『CRリングにかけろ』では、その世界観があますところなく表現されている。そのゲーム性はボクシングマンガにふさわしい仕上がりで、『CR北斗の挙・伝承』で、おなじみになったバトルモードを搭載している。北斗の挙ではケンシロウとラオウのバトルがゲームのメインだったが、今度は、主人公の高嶺竜児と宿命のライバル剣崎順との闘いだ。
大当りラウンド後半からくリひろげられる2人の闘いで竜児が勝つか、ライバルのパンチを浴びても立ち上がれば、バトル(確変)モードが継続となる。このモード中は背景キャラの違いや、バトルの様子によって継続の期待感が.変化するように設定されており、大当りラウンドの2人の熱い闘いから目が離せないのだ。もし、竜児が倒されても、最後の最後にヒロインカットインで逆転復活するうれしいパターンもある。

さらに最大8個までの保留機能、繁雑なリ一チをカットする確変中などスピード感あふれるゲーム性に加え、閃光フラッシュや実際に動くグローブのヤクモノなどがより一層の面白さを加速している。

オープニング&エンディングテーマは「聖闘士星矢 冥王 ハーデス冥界編 前章」の大ヒットを生み出したMarina del ray がプロデュース。魂を揺さぶられるような「明日への闘志」が流れる。

同機種には大当たり確率・継続率・ラウンド数などが異なるスペック違いが3種類用意されているが、いずれも甘い仕様となっており、楽しめかつ出玉の期待感もふくらむ。

ホール登場は8月下旬の予定。暑い夏の終わりにふさわしい『CRリングにかけろ』で、更にアツくなれ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRリングにかけろ!
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る