> > SANKYOから「癒し系沖縄パチンコ」が発表に!
ニュース
新機種発表
SANKYOから「癒し系沖縄パチンコ」が発表に!
SANKYO

CRフィーバー美ら島
SANKYOから、沖縄の美しい海をモチーフにした『CRF美ら島(ちゅらじま)』が発表された。
「ゆったり打てる」「選べる」「癒される」「和める」をコンセプトに、15インチ巨大液晶と業界屈指のグラフィックでゲームが堪能できる完成度の高い機種に仕上がっている。

ゲームの流れは次の通り。2種類の演出が異なる「ノーマルモード」「ファンタジーモード」をプレイヤー自らが選択。特徴を持たせた予告やリーチアクションが楽しめる。

まず「ノーマルモード」は、リーチ時以外での予告は発生せず、熱いポイントを絞った極めてシンプルな作りになっている。「イカ予告」発生でチャンスに、また右から「美らキャラ群」が発生したら激熱に。なお、左から発生するプレミアムの美らキャラ群も存在する。
一方、「ファンタージーモード」では、図柄変動中にキャラがお喋りをする内容や掛け合いにより期待度が変化。図柄停止後も、キャラの挙動により期待度もアップする。なお、ファンタジーモード限定アクションとして、盤面右側にある「アコヤ貝」役モノの動きに注目。リーチ時に開けばチャンスに、白く光れば激熱だ。

リーチアクションはノーマルリーチの他、「クジラリーチ」「イソギンチャクリーチ」「竜宮城リーチ」等、実に多彩。また「美ら島全回転リーチ」は確変確定のプレミアム演出となっている。
その他、確変時限定演出の「美ら島モード」では、図柄変動が「5ラインの縦回転」に変化。ハイビスカスやパトランプ演出など見所は満載だ。なお、通常時から図柄停止後に巨大ハイビスカスがカットインする突入契機も存在。シンプルな流れの中に、期待感を損なわない演出が豊富に盛り込まれている点にも注目して欲しい。
大当り中は、通常時には沖縄民謡の「谷茶前節(たんちゃめぶし)」が、確変時にはヒットソング「愛より青い海」が流れ、ゲーム全体にアクセントをつける重要な役割を担っている点も要チェックだ。

最後に、同機は「遊べるパチンコ」機を意識し、主流のミドルスペックである3個戻しの他、旧来からのファンも納得の「4個戻し・5個戻し」が用意されている。是非、導入後はスペックにも注目して打ってもらいたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバー美ら島
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る