> > 多彩なアニメーションムービーを搭載した『CRドンガガに眠る秘宝』が豊丸産業より発表に!
ニュース
新機種発表
多彩なアニメーションムービーを搭載した『CRドンガガに眠る秘宝』が豊丸産業より発表に!
豊丸産業

CRドンガガに眠る秘宝
今から6年前の2000年、当時では画期的だった3D映像を豊富に盛り込んだ人気機種『CRデン・デン・デン』の遺伝子を継ぐ新機種が発表された。この『CRドンガガに眠る秘宝』は、アニメーション・ムービーを豊富に盛り込み、素材感を生かした役モノアクションとの連動によって、ゲームの世界観を表現している。さらによりハード面での「質感」を高めるために特殊塗装を施すなど、非常に完成度の高い機種に仕上がっているのだ。

演出面では、あの有名な声優「田中真弓」さんが主人公のデン役として声を吹き込み、2006年豊丸キャンペーンガールの「後藤ゆきこ」さんもラン役として、またオリジナル挿入歌も提供しゲームを盛り上げてくれる。そして、敵役のボンズン役にはあの「デーモン小暮閣下」も登場。昨年、地球デビュー20周年を記念して聖飢魔IIが再結成されたが、新曲を含む3曲をこのパチンコ機で聴く事ができる力の入れようだ。

ゲーム性は、ドンガガ島を巡って主人公のデンと大海賊ボンズンとが戦うというシナリオ。「役物予告」や「トラックボール予告」「ステップアップ予告」など探検を前に役モノとの連動アクションが予告の見所の一つとなっている。リーチは、ジャングルの奥へと進めば進むほど期待度がアップするという設計で、最終の対決リーチでの「ボンズン」との戦いは要注目。細かな演出と役モノの動きは他の機種にない迫力がある。

さらにもう一つの特徴が確変演出の「GOLDEN ROAD」ゾーンだ。ここでは、主人公のデンとボンズンが変身するボーモンとの戦いがメイン。デンが勝てば確変継続。負ければ通常大当りとなる。デンの攻撃パターンとボーモンの攻撃パターンによって、バトル中にも継続の期待度が判別できる仕組みとなっている。

その他、豊富なプレミアムカットや、押しボタン予告がメインとなる「カプカプモード」、中央図柄が0で止まってゴールデンロードに突然突入する2R確変演出など、前作と変わらずたくさんのファン層の支持を得られる機種として注目を集めそうだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRドンガガに眠る秘宝
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る