> > アルゼから新機種続々発表!『らくちん沖姫』『格闘激戦区』『クランキーコンドル 初代バージョン』
ニュース
新機種発表
アルゼから新機種続々発表!『らくちん沖姫』『格闘激戦区』『クランキーコンドル 初代バージョン』
エレコ

らくちん沖姫
精力的に5号機を発表しつづけ『クランキーコンドルX』が絶好調なアルゼから、またしても新機種・新パネルの発売が明らかになった。

まずは、現在、5号機としては異例のヒットとなっている『クランキーコンドルX』の新パネルが発売になる。
新たなデザインは、1998年に発売され全国に熱烈なファンを生み出した初代『クランキーコンドル』のパネルデザインの復刻版!
リーチ目などで往年の名機を再現した『クランキーコンドルX』に、パネルデザインも往年を再現する形だ。

続いて9月中旬にホールに登場するのは沖スロタイプの5号機『らくちん沖姫』。
アルゼとしては『ちゅら姫SUN』の流れを汲むシリーズとなるが、本作では目押しのできない初心者プレイヤーにも深い配慮を行い、予定の完全告知かつ、BIGボーナス絵柄である「7」を完全に引き込むリール配列で目押しは一切不要!! 本当にの初心者にも優しい設計となっている。

目押しができないためにパチスロ遊技を躊躇している人たちにも「7」を自分の手で一直線に揃える楽しさを存分に味わってもらえる1台だ。

ゲーム性の特徴は『ちゅら姫SUN』と同様にリプレイがアツい絵柄で、リプレイが連続して成立する「リプ連」がボーナス前兆として採用されており、通常時から常に期待感が高まる。
さらに、リプレイ図柄は赤または青のハイビスカス絵柄となっているが、その中でも赤いハイビスカス絵柄でのリプレイ成立はボーナス期待度満点の激アツな瞬間。
さらには停止したリールの図柄が全てハイビスカス絵柄となる「オールハイビスカス」が激アツのチャンス目として採用されており、初心者のみならず上級者でもアツく楽しめる仕組みが満載の5号機だ。

続けて、10月中旬には『格闘激戦区』が登場する。3枚がけ専用機で、2種類のBIGボーナスに加えCTボーナスである「GEKISEN CHANCE」を搭載。ボーナス終了後にはリプレイタイムがセットになるアルゼの人気機種の王道仕様だ。
さらに、『クランキーコンドルX』や『ロックユークイーン』でも好評だった通常時からのリプレイタイム突入も採用されており、ボーナスとリプレイタイムがうまくループすれば、コインを減らさずにボーナスを連続して引き当てるループに突入することもある魅力的なスペックだ。

なお、『らくちん沖姫』『格闘激戦区』については引き続き調査を実施し、詳細をお伝えする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:らくちん沖姫
このニュースの関連URL:機種図鑑:『クランキーコンドル 初代バージョン』
このニュースの関連URL:エレコ(アルゼ)



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る