> > 天井リプレイタイム(RT)機能を搭載した『ホークIII』、JPSより発表!
ニュース
新機種発表
天井リプレイタイム(RT)機能を搭載した『ホークIII』、JPSより発表!
JPS

ホークIII
SPの5号機第3弾『ホークIII』の発表会が9月12日に浅草ビューホテル(東京)にて行われた。『小麦ちゃん』『キャシャーン』と個性的なシステムの機種を発表し続けるメーカーだけに、また新たなサプライズがあると想像されたが、まさかこれほどのモノとは。

現行の5号機を打っていて運悪くハマってしまった場合、天井のあるストック機だったら……と思うことも多いだろう。なんと、この『ホークIII』には天井リプレイタイム(RT)機能が搭載されているのだ! このRTが発動すれば、次のボーナスを引くまでのコインロスが抑えられる。つまり、ストック機の天井機能と同等の役割を果たしてくれるのだ。その天井ゲーム数だが、25Φ仕様と30Φ仕様によって天井のゲーム数は若干異なるので注意。25Φはボーナス後978G。30ΦはBIG後998G、CB後457G。この天井RTは、設定変更時にも突入するのが特徴なので、朝イチにRTから始まれば、少ない投資で初当たりをGETできるうえに設定変更されたことがわかるのだ。なお、25Φと30Φの仕様の違いは、天井ゲーム数以外にもある。ボーナスの確率は30Φのほうが高め。25Φは、ボーナス確率が低い分、通常時にチェリーが出現すればボーナス(同時成立)orRT確定となっている。

朝良し、ハマリ台良し、粘るときも安心の『ホークIII』は、30Φは10月1日、25Φは10月15日より導入開始だ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ホークIII
このニュースの関連URL:JPS



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る