> > 俳優シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」のパチンコ機が、平和ブロスより発表!
ニュース
新機種発表
俳優シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」のパチンコ機が、平和ブロスより発表!
HEIWA BROS

CRランボー®
1982年に公開された映画「ランボー」のパチンコ機が発表された。

アクション映画を一変した作品として注目され、全3作品の全てが大ヒットとなった、俳優シルベスター・スタローンの代表作品である。

この3作に共通した「手に汗握る大脱出の緊張感」と「たたみ掛けるような壮絶アクション」をパチンコでリアルに表現している点が特徴的だ。また、3作の映画シリーズの実写ムービーをスーパーリーチに盛り込み、映画さながらの臨場感とその人間模様の描写も見所と言える。

ゲーム性は液晶予告中心の「ジャングルステージ」と役モノ予告中心の「基地ステージ」から始まる。液晶予告はステップアップ系の銃撃戦予告を中心に多岐に渡るが、複合すればするほどに期待度はアップしていく。
また、役モノ予告はステージ上の戦車役モノが動く「戦車予告」や液晶横にある「ナイフフラッシュ予告」「ロゴフラッシュ予告」などに注目。シンプルながら次なるスーパーリーチ時への期待感を盛り上げる、激アツアクションとなっている。
さらに、突然、液晶上部から出現する「インフォメーター」役モノは本機の最大のポイントと言って良いだろう。これは、リーチ発生確率・リーチ時の大当り信頼度・確変期待度を示す「インフォメーター予告」 となっており、そのパターンは100万通り存在する。ゾロ目での成立など特定数値そのものにもたくさんの秘密が隠されている。

リーチは前述した通り、実写ムービーを中心としたもので、特に全回転リーチでは、基地内を銃撃するあの名シーンが採用されている。
その他、2R確変の「ランボーチャンス」や通常大当り後に発生する3つの昇格演出「マシンガンモード」「クロスボウモード」「ロケットランチャーモード」はプレイヤー自ら選択できる仕様。時短中はランダムトーク演出がポイントで、これは、トラウトマン大佐とランボーが会話し、その内容次第で期待度が判別できるといもの。この機能も従来のパチンコ機にはない、新たな演出と言えるだろう。

なお、本機種より分離型ユニットのニューモデル「B-STEALTH(ビーステルス)」を採用。ハード・ソフト両面において充実した内容の機種となっている。納品は10月15日からを予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRランボー®
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る