> > 斬新なスペックで期待ワックワクの新機種『CRバードカーニバル』、SANYOから登場!
ニュース
新機種発表
斬新なスペックで期待ワックワクの新機種『CRバードカーニバル』、SANYOから登場!
三洋物産

CRバードカーニバル
次々とヒット作を世に送り出している三洋物産からまた期待の新機種が発表になった。10月11日(水曜日)発表会会場となった上野SANY0ショールームは、午前中から多くのホール・プレス関係者で賑わった。新機種の名は『CRバードカーニバル』。

「海シリーズ」で定評のあるデジタルアクションを基本に、新キャラクターの鳥たちが森や草原を舞台に、コミカルに動き回る楽しいつくりとなっている。中でも特筆すべきなのは、液晶画面がスライドアクションをおこす「アクションパネル」の採用だ。しかもこのパネルは、3D液晶となっており、予告やリ一チアクションがより立体的に楽しめるようになっている。特に、3Dでしか発生しない激アツの鳥群予告は、始めて見たらビックリの超リアルな立体映像となっているのだ。また盤面上部には開閉する扉役モノが設置され、デジタルの変動に合わせて「フクロウ枚長」が、コミカルなアクションを繰り広げるなどアナログ的なゲーム性も採用されている。

そしてこの『CRバードカーニバル』の最大のセールスポイントは、「遊べるセブン機」だということ。そのために、スペックは3つ用意され、それぞれが遊べるコンセプトになっている。

★CRバードカーニバルSSB 1/99.7 確変突入率100%(10回転限定)orお祭ラッシュ(10回転限定確変+時短90回) 8カウント 15(奇数図柄)or4(偶数図柄)or2ラウンド
備考:確変中もしくはお祭ラッシュ中で当れば、その後もお祭ラッシュが確定の連チャンモードに突入

★CRバードカーニバルSSF 1/234.3 確変突入率100%(30回転限定)+時短30回 8カウント 15(90%)or2(10%)ラウンド

★CRバードカーニバルSSG 1/234.3 確変突入率100%(30回転限定)+時短30回 8カウント 15(90%)or2(10%)ラウンド
備考:SSFよりも確変中確率(高確率)が高目(SSF=1/55  SSG=1/43)



三洋物産らしい、作りこまれたゲーム性と斬新なスペックは要注目だ。特にお祭ラッシュモードがループするSSBは基本確率も甘く設定されていることもあり、そのネーミング通り“遊べる”仕様となっている。羽根デジタイプとはいえ、展開によっては、ドル箱を積みかさねることも十分可能。三洋物産では、2万台の生産を予定しており、ホール登場は最速で11月5日の予定となっている。今からワクワク感一杯の待ち遠しい機種なのだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRバードカーニバル
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る