> > 羽根モノ×バトル!!驚異の新機種「羽根ぱちんこウルトラセブン」京楽が発表!
ニュース
新機種発表
羽根モノ×バトル!!驚異の新機種「羽根ぱちんこウルトラセブン」京楽が発表!
京楽

羽根ぱちんこウルトラセブン
全国で大人気を博している『ぱちんこ華王 美空ひばり』を生み出し、新たなファン獲得に並々ならぬカを入れているメーカー・京楽から期待のニューマシンが登場した。それが『羽根ぱちんこ ウルトラセブン』だ。同社としては『CR たぬ吉くん』に続く今年度第2弾となる羽根モノである。

10月17日(火)、発表会場となった東京・水道橋の東京ドームホテルには全国からマスコミ・ホール関係者が多数詰め掛け、新機種への期待の大きさを示す形となった。今回登場した『羽根ぱちんこ ウルトラセブン』は今までの羽根モノには見られなかった全く新しい仕組みが色々と盛り込まれている。

「だから我々は提案するのだ・・・羽根モノのゆったり感とバトルモードの興奮をひとつにすべきだね。ぱちんこに革命を起こすのはウルトラセブン キミだ!!」このTVCMのセリフ通りの斬新な機能が、バトルモード。従来の羽根モノ同様、役モノ内のVゾーン入賞で大当りが確定し、その後ラウンドの振り分けが行われる点は同じだが、その際最高ラウンドの14ラウンドが選ばれると、「ウルトラバトルモード」に突入が決定する。このモード中は、玉を減らすことなく最大100回も羽根が開放するため、比較的容易に大当りをゲットすることが可能。そしてその大当りのバトルでセブンが勝てば、モードは継続され、更なる連チャンが期待できるのだ。しかもこのバトルモードの継続率は驚異の80%と激高となっている。また、セブンが怪獣に倒されてもチャンスは残っている。大当り終了後に突入する7回転限定の「カウントダンモード」(=時短)中に再度大当りをすれば高確率でバトルモードが復活するのだ。

そして何といってもサプライズなのが羽根開放チャッカーに玉が入賞しても羽根がオープンしない場合、役モノ内にある液晶に、かの爆裂連チャン機『CRぱちんこ ウルトラセプン』とほぼ同じリーチアクションが展開される。このリーチで絵柄がそろえば(=セブンが勝てば)、直撃大当りとなり、かつ「ウルトラバトルモード」突入が確定する。

このように至る所から連チャンモードに入るチャンスが盛り込まれているのが大きな特徴だ。当然、前身機でプレイヤーを熱くさせたハイパーセブンフラッシュ、セブンシルエット、アンヌ隊員力ットイン逆転パターンなどの演出の工夫は、羽根モノという枠を完全に超えたと言えるだろう。

このように本機『羽根ぱちんこ ウルトラセブン』は『ぱちんこ ウルトセブン』のファンだった人はもちろん、デジパチしか打たなかったファン層にも間違いなく人気が出そうである。京楽では数万台の販売を予定しており、全国のホールに登場するのは11月6日の予定。
この秋注目の羽根モノ新機種『羽根ぱちんこ ウルトラセブン』、早くホ一ルで打ってみたいものだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:羽根ぱちんこウルトラセブン
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る