> > AT復活!! 天井ATも搭載の5号機『餓狼伝説』発表!
ニュース
新機種発表
AT復活!! 天井ATも搭載の5号機『餓狼伝説』発表!
SNKプレイモア

餓狼伝説
快調に5号機を市場に送り続けるSNKプレイモアから新筐体第1弾となる『餓狼伝説』が発表され、10月17日に高輪プリンスホテルにて発表会が開催された。

『餓狼伝説』という名前は、もちろんあの人気格闘ゲームから。1991年に第一作が登場して以来、15年間で10タイトルが発表されているので、ご存知の方も多いことだろう。アンディ・ボガードやテリー・ボガードをはじめとするシリーズでお馴染みのキャラクター達が、15インチのワイド液晶を搭載した新筐体で大活躍してくれるぞ! このゲームの話と美麗液晶だけでも十分語れるところだが、本機は5号機とは思えない斬新な機能を搭載しているのが特徴だ。

本機最大の特徴はズバリAT機能。この突入の仕方が今までにないほど斬新なのだ。ATの突入条件は、1)スーパーBIG終了後 2)天井AT 3)通常時の「格闘」勝利時 の3パターン。これだけ見ると、4号機のATと大して変わらなく思えるが、3)の「格闘」がクセモノ。従来の機種では、なんらかのAT契機役(完全ハズレなど)を引いて、その抽選結果を知らしめるためにバトル等の連続演出に発展した──プレイヤーがどうしようとも結果は決まっていた──が、この「格闘」はプレイヤーの直感によって結果が変わりうるのだ。「格闘」が開始されたら自分が何を引いたかを想像し、それに対応したリールから押してみよう。各役ごとの対応リールは以下の通り。

「ベルかリプレイ」が成立していると思ったら「攻」と表示された左リール
「ハズレ」なら「守」と表示された中リール
「特殊役やスイカ・チェリー」といったレア役なら「技」と表示された右リール

これが正解なら敵にダメージを与えやすく(失敗してもダメージを与える場合アリ)多く正解できればそれだけAT突入への期待が膨らむのだ。まさに、ATを勝ち取るためのバトルといえよう。

プレイヤーが完全に参加できる真の格闘パチスロ『餓狼伝説』は、12月上旬導入開始予定。己のヒキを確認しながら待たれよ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:餓狼伝説
このニュースの関連URL:SNKプレイモア
このニュースの関連URL:SNKプレイモア パチスロ情報サイト



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る