> > サミーのじゃん球 『ドリームジャンベガスZ』 の設置店舗、続々追加中!
ニュース
新機種発表
サミーのじゃん球 『ドリームジャンベガスZ』 の設置店舗、続々追加中!
サミー

ドリームジャンベガスZ
サミーの21世紀型“じゃん球”『ドリームジャンベガスZ』が、今年8月より既にテスト導入されていた「有楽町DUO」店に続いて新たに「やすだ西池袋6号店」「やすだ八潮店」「ピーアーク銀座」「ピーアーク綾瀬」の4店舗にも続々と導入されている。

手打ちの発射レバーで遊ぶ“じゃん球”は、古くからのファンにはたいへん懐かしい遊技機ジャンルだが、液晶も搭載し、初めて接する人にも新鮮で新しいゲームとして楽しんでもらえる内容だ。

“じゃん球”遊技方法は、プレイヤーの選択や手打ちによる玉の発射の強弱、捨て牌などで得点が変わる、まさにプレイヤー参加型のゲーム。
じゃん球『ドリームジャンベガスZ』での遊技(1ゲーム3メダルベット、11球遊技)手順は以下の通りだ。

1) 好きなキャラクターを選択します。
  選択できるキャラクターは、こつこつと上がり重視のリンリン、好調時にはチャレンジできるバランス重視のレイカ、とにかく大物手・高配当狙いのシェリーの3人。

2) ベット(3枚がけ専用)してスタートすると14個の図柄が並びます。

3) 並んだ図柄を確認したら、得点の高い「CHANCE役」「BIG役」を確認し、できるだけ高得点が狙えそうな配役を考えます。

4) 狙う配役には不要な図柄(牌)を1つ捨てます。

5) レバーで玉を1発発射します。

6) 玉が盤面下にある入賞口に入った図柄が新たに手牌に加わります。以降3〜6を最高11発(回)繰り返します。

この手順でうまくアガリ“役”を完成すると見事にメダル獲得!!
メダルの枚数は、役の難易度や強さによって配当が変わる仕組みだ!

この『ドリームジャンベガスZ』では、アガリ“役”直前にリーチをかけると裏ドラが有効になり、アガリ“役”に裏ドラが含まれると1つの図柄につきメダル3枚が加算される仕組みが搭載されており、かつてのじゃん球にくらべてスピーディーなゲーム性も実現。

大物手を目指すか!? とにかくアガリを目指すか!? はたまた、ゆっくりと考えながらじっくりと遊ぶか!? 
遊び方はプレイヤー次第!

現在の導入店舗は今のところ関東圏のみ。お近くにお住まいの方は、ぜひ一度は遊んでみて欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:『ドリームジャンベガスZ』
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る