> > 凄いぞ!爆裂時短連チャン機『CRパープルエクシード』アビリットより発売!
ニュース
新機種発表
凄いぞ!爆裂時短連チャン機『CRパープルエクシード』アビリットより発売!
アビリット

CRパープルエクシード
『海道くん』『ばんことみのモンスターナイト』など、ユニークな機種作りでは定評がある、アビリットから凄い連チャンマシーンが登場した。かつて7セグの隠れた(時短連チャン機)の名機『パープルアイス』のDNAを受け継いだその機種の名は『CR パープルエクシード』。

大当たり確率は2種類あり、通常モードが1/199.7、チャンスモードが1/249.6 の2種類。いわゆる確率変動機能は搭載していない。しかし、通常モードからはおおむね1/4、チャンスモードからは1/2で突入する「天国モード」に入ると、次回の大当たりまで時短機能が発動→電チューサポートが発生し、玉を減らさずに大当たりをゲットできる。しかも、その「天国」状態は、何と3/4の超高確率で継続ループしていくのだ。しかも、1/4で転落してもあきらめるのはまだ早い。転落後の大当たりには、50もしくは100回の時短が付き、その時短中に当れば、再度「天国」状態の復活が約束される。さらに、大当たりには特別ボーナスとも言える「F」での当り(3/20)があり、この場合は13→16にラウンド数が上乗せされ、結果として理論計測で2400個もの大量出玉が獲得できる。

「天国状態」での連チャンに「F」での当り、そして時短引き戻し再突入などの要素を考え合わせれば、計算では何と一万発を超える期待出玉となる。これは紛れもなく、現行最強の爆裂機と言えるだろう。

この機種の凄いところはそれだけではない。何と、状態(モード)によって、天国への突入率がまるで違う仕組みがあるのだ。通常は1/4でしか突入しない厳しい関門が、1/2突入の大甘の広き門に変わるチャンスモードがあるのだ。このモードは外から見て一目でわかる仕組みになっているところもまた憎い。しかも、リセット時には必ずこの大甘の1/2突入状態にセットされるというのだから、打ち手にとってはうれしい限り。入りにくいが、一度入れば出にくい=大量出玉 というのが、今までの時短連チャン機の特徴であったが、これは全く違う。入りやすい時(モード)が存在し、一度入れば出にくい=大量出玉 ということになるのだ。

こんな過激かつ、奇想天外なスペックを支えているのが、7セグを使った千変万化のゲームアクションだ。一見シンプルに見える7セグだが、どっこいこの機種の場合、下手な液晶画面に展開されるストーリー系のリーチなど比べ物にならないくらいアツく、面白いアクションが展開される。単調になりがちな時短中も凄い。保留機能がまるでついていないのではと錯覚するぐらいデジタル消化は高速。サクサクとストレスなく回るデジタルは、下手な確変機能を持つCR機よりも早く次回大当たりをゲットできるポテンシャルも併せ持っている。

従来のまったりとした液晶デジタル搭載の機種では、決して味わえないスピード感とスリル、そして何より天国状態へ入りやすいモードの存在など、これまでの常識をひっくり返した斬新な機種の登場は、全国的な話題〜ホールでの台風の目になることだろう。モードの詳細や移行タイミング、基本的な遊び方・ゲーム性などは引き続き、本サイトの機種データベースに掲載する予定なので、後ほどそちらも合わせて見てもらえれば幸いだ。今からホール登場が待ち遠しい『CR パープルエクシード』だが、全国デビューは、最速で12月4日の予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRパープルエクシード
このニュースの関連URL:アビリット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る