> > 期待を裏切らない仕上がり! 伝説の名機が復活!! 『サンダーVスペシャル』登場
ニュース
新機種発表
期待を裏切らない仕上がり! 伝説の名機が復活!! 『サンダーVスペシャル』登場
エレコ

サンダーVスペシャル
ボーナスの期待を脹らませ、単調になりがちな通常時を華やいでくれる液晶演出。ほとんどの機種に搭載されているように、今やパチスロにとって欠かせない機能だが、あの機種の登場がなかったら……パチスロの演出の進化は大幅に遅れたか、まったく別の道を歩んでいたのかもしれない。1997年、「唯一の演出はリール制御」が当たり前だった時代に、チャンス告知システムを初めて取り入れた機種こそが『サンダーV』に他ならない。

初代『サンダーV』は、瞬く間に大ヒット機種となったが、なにも予告音やバックライトフラッシュのチャンス告知システムが目新しかっただけではない。理由は数多くあるが、──リール制御さえ面白ければ演出などなくても楽しめる──当時主流だったユーザー達をも唸らせる秀逸なリーチ目の数々も用意されていたことは大きな要因だろう。この2大エッセンスを完全に引き継いだのが、『サンダーVスペシャル』だ。

5号機ということもあって、BIG中のリプレイハズシは存在しない。さらに、バックライトのフラッシュや消灯機能も搭載されていない(規定で禁止されている)。フラッシュも消灯もなくて『サンダーV』? と心配することなかれ。『サンダーV』があったからこそ現在当たり前となっている液晶が、その役目を果たしてくれる。この液晶演出は、ボーナス中・ボーナス告知時を除いて、消灯とフラッシュを再現するだけ。出てくるフラッシュの種類も意味合いも初代と同じとなっており、初代を打ち込んだ人も違和感なくプレイできるだろう。

もう1つの重大要素のリール制御。やはり5号機ということで、リール配列の見直しが(リプレイを強制的に取りこぼせない)なされている。そのためリーチ目も多少変化しているが「中段リリベ」や「予告音+左上段V・右下段V」などの代表的な法則をはじめ、多くのパターンがそのまま使えるので、昔に浸る打ち方をするも良し、新たな発見を探す打ち方をするも良し。さらにボーナスと小役の同時当選機能も搭載しているので、初代を愛してやまなかった人なら、新たな『サンダーV』の楽しみを与って嬉しいと感じられるであろう仕上がりになっている。

歴史を変えた機種の後継機ということで、ここまでは初代をある程度知っている人向けの記事となってしまったが、初代を知らない世代にもぜひ打ってみてほしい機種であることは間違いない。初代を知らない分、ベテランに水を空けられているように思えるかもしれないが、演出も少ない基本法則さえ覚えれば問題ない。リーチ目もほぼ完全に把握して打てていた人はごく一握りだし、リール配列も変わっているので、スタートはほぼ同じ。何よりもここまで緻密に創り込まれたリーチ目を持つ機種、それがメインとなっているは稀なので、ストック機時代には味わえなかったパチスロの新たな楽しみを見いだせるかもしれないからだ。

最後に『サンダーVスペシャル』ならではの新機能にも触れておこう。本機はボーナス間1000Gハマリで天井救済のリプレイタイム(RT)が発動する。このRT中はコインをロスせずボーナスを待つことができるので、ハマリ台を打てば初ボーナスを引くまでの投資を抑えられるし、長時間プレイする際も安心だ。このRTは、設定変更時もゲーム数がクリアされないので、宵越し天井も狙えるぞ! こんな目玉機能をサラッと書くのは、担当ライターがオイシイ思いをするためではなく、それ以上にメインのデキが素晴らしかったということはご理解いただきたい。

『サンダーV』が好きだった今はパチスロを打っていない友人がいたら、導入までに片っ端からその友人と連絡を取って連れスロの約束をするように。その後の飲みの席で、あの当時と同じ会話ができることは間違いなしだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:サンダーVスペシャル
このニュースの関連URL:機種図鑑:サンダーV2
このニュースの関連URL:機種図鑑:サンダーV
このニュースの関連URL:アルゼ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る