> > 西陣より「革命的羽根モノ」、『CRキカイダーVSハカイダー』が発表に!
ニュース
新機種発表
西陣より「革命的羽根モノ」、『CRキカイダーVSハカイダー』が発表に!
西陣

CRキカイダーVSハカイダー
西陣より「革命的羽根モノ」、あのデジパチでも人気を博したキカイダーをモチーフにした羽根モノ新機種が発表された。

同機の最大の特徴は中央に配置された3つの「大車輪役モノ」で、縦に回転するアクションは従来にはない「革命的」な動きになっている。

ゲーム性は次の通り。まず左右始動口に入ると役モノ上部の羽根が1回開放、中央始動口に入ると2回開放する。玉が入ると、シーソーのように「ダークマーク」によって2つのルートに玉が振り分けられ、左ならば敵の「ハカイダールート」に、右ならば「キカイダールート」へと突入。

この「ハカイダールート」は、左車輪部に玉が誘導。約6分の1の確率で中央車輪への「Vチャンスゾーン」へ送り込まれる。なお、下段右のストッパーが下がっていれば「キカイダールート」への道も開かれる復活パターンもある。一方「キカイダールート」は右車輪部に玉が誘導し、約4分の2で「Vチャンスゾーン」へ玉が送り込まれる。

最後に、中央車輪部にある「Vチャンスゾーン」は大当りまでの最終関門。入賞チャンスは約3分の1、車輪がVゾーン手前で一時停止する事もある激アツゾーンだ。

V入賞後は、左右に配置されている役モノ「キカイダー」と「ハカイダー」が左右に動いてラウンド抽選。中央上部にあるドット表示で、3R or 8R or 16Rに振り分けられる。

サウンドや光りはもとより、その機械仕掛けの役モノの動きと玉の連動は、まさにキカイダーのイメージにぴったりな迫力ある演出を実現している。この冬、この「革命的羽根モノ」に注目だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRキカイダーVSハカイダー
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る