> > 確かに君はジャグラー!『アイムジャグラーEX』登場!
ニュース
新機種発表
確かに君はジャグラー!『アイムジャグラーEX』登場!
北電子

アイムジャグラーEX
本日2006年11月28日、新高輪プリンスホテル飛天の間にて、北電子主催「ジャグラーツアー2006」が開催され、会場で5号機となって登場した『アイムジャグラー』が発表された。

その名の通り、ジャグラーのゲーム性を踏襲した『アイムジャグラー』は、4号機と5号機の遊技規則の違いなどから配列やボーナス絵柄の組み合わせに一部変更があるものの、外見やリール図柄のデザイン、そしてサウンドまでまさに“ジャグラー”。

おそらくあまり詳しくない一般のプレーヤーには、これまでの4号機の『ジャグラー』となんら違和感なくプレーできる仕上がりとなっている。
当然のことながら、『ジャグラー』シリーズの代名詞である“GOGOランプ”はより大きく美しく進化して盤面左下に鎮座する。

4号機時代からの大きな相違点は2点だ。まず「BAR・BAR・BAR」でのビックボーナスや「BAR・BAR・7」でのレギュラーボーナスなど「BAR・BAR」からのボーナスの組み合わせがなくなり、ボーナスはすべて「7・7」からの組み合わせになっている点だ。ただし、ボーナス絵柄一直線型がリーチ目である点は踏襲されているため「BAR・BAR・7」は高信頼度のリーチ目として機能している。サウンド面では従来の7でのBIGとBARでのBIGのサウンドは2分の1の割合で選択される。さらに1G連荘時や100G以内の連荘時かつゾロ目ゲーム数でのボーナス時にはプレミアサウンドが出現することがあるぞ。

変更点の2点目は5号機ならではの機能。本機ではチェリー成立時にボーナスと小役の同時抽選が行われており、4号機時代にはノーチャンスであったチェリー成立時にもGOGOランプが点灯する期待感が持てる!

5号機となってもファンの期待を裏切らない『アイムジャグラー』の登場は1月だ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:アイムジャグラーEX
このニュースの関連URL:北電子



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る