> > 5号機最高クラスの竜巻ループ『嗚呼!我ら、日本松柔道部』登場!
ニュース
新機種発表
5号機最高クラスの竜巻ループ『嗚呼!我ら、日本松柔道部』登場!
WIN NET TECHNOLOGY

嗚呼!我ら、日本松柔道部
新規参入メーカーながら『大山鳴動 漢みちスロ!』の稼動も好調なWIN NET TECHNOLOGYから、早くも5号機第2弾機種が登場した。
その名も『嗚呼!我ら、日本松柔道部』だ。

前作『みちスロ』で好評であった6つのボーナスは継承し、さらにはボーナスのループを実現するRT(リプレイタイム)を搭載している点が特徴だ。

RTの破壊力も満点で、赤7揃いのBIGボーナス後にはなんと777ゲーム継続完走型RTを搭載。RT中に成立したボーナスフラグは777GのRTを消化した後に放出される仕組みだ。RT中は1ゲームあたりの純増枚数が約0.9枚と5号機としては増加速度が速く、777ゲームの完走で約700枚の獲得となる。
赤7揃いのBIGボーナスの純増枚数が約312枚であることを考えれば、赤7BIG+RT777だけで一撃1,000枚の獲得だ!

さらには777ゲームのRT中に再度ボーナスに当選する割合は95%を越えるため、ボーナスのループでドル箱を積み上げることも夢ではない魅力的なスペックを兼ね備えているといえよう。
また、赤7揃い以外のボーナスの場合には、ボーナス終了後にチャンスゾーンに突入する。このチャンスゾーンからRTを引き当てた場合には、200ゲームのRTとなる。こちらも完走型で純増0.9枚だ。
チャンスゾーンからのRT突入は弱チャンス目や強チャンス目が準備されており、これらのリール出目と内部状態の推測などを合わせて4号機チックな楽しみ方も可能なため、これまでのスロットファンにも受け入れられる造りだ。

また、液晶演出も魅力的で小役告知や各キャラクター特有の演出はもちろんのこと、発展形の演出も満載。その数は実に数十万パターン! プレミアアクションも多数搭載しており、液晶を楽しむ方にも満足できる仕上がりとなっている。

気になるホールへの登場は1月の予定だ! 竜巻ループの織り成す5号機最高クラスの出玉性能をホールでぜひ体感して欲しい!

このニュースの関連URL:機種図鑑:嗚呼!我ら、日本松柔道部
このニュースの関連URL:WIN NET TECHNOLOGY




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る