> > あの“花満開”がパチスロで登場!『スロット花満開』デビュー!
ニュース
新機種発表
あの“花満開”がパチスロで登場!『スロット花満開』デビュー!
西陣

スロット花満開
パチンコで保留玉連荘機が禁止され、時代がCR機に移り変わる1993年に登場するや、その爆発力で一世を風靡し、CR機の普及に絶大な貢献をしたパチンコの名機『CR花満開』が、時を経てストック機・AT機が禁止され5号機時代へと変化する時代の黎明期にパチスロとして復活を遂げた。

「花満シリーズ」は西陣の誇る大ヒットブランド。上述した1993年の初代から、昨年のヒット機種『CR花満開 煌』まで数えて5台のシリーズ機を世に送り出されている。2004年発表の『CR花満開 極』以降はCGによる液晶演出が搭載され、液晶とともに液晶横に満開の桜の枝が躍動する役物が搭載され、いまや看板イメージキャラクターともいえる「ほのか」も登場した。

今回発表された『スロット花満開』でも、この『CR花満開 極』〜『CR花満開 煌』の流れを踏襲した役物および液晶演出を搭載している。
したがって、激アツの液晶演出や期待度アップの役物演出もほぼそのまま移行されており、パチスロには馴染みがなくちょっと手を出し辛いというパチンコファンの人でも、花満開シリーズを楽しんだことがあれば安心してパチスロを楽しむことができるのだ。

気になるゲーム仕様だが、3種類のBIGボーナス(実増約300枚)とREGボーナス(実増約100枚)を搭載。
BIGボーナスのうち「赤7」揃いのBIGボーナスではボーナス終了後に100ゲームの「ほのかチャンス」(リプレイタイム)に突入する。
また、「ほのか」絵柄揃いのBIGボーナスでは50回の「ほのかチャンス」がつく仕様だ。

「ほのかチャンス」中はリプレイ確率が大幅にアップし、コインを増やしながら次回ボーナスを狙うことが可能。
1ゲームあたりの増加枚数は約0.7枚くらいと推察される。

本機では5号機では既におなじみのボーナスと小役の同時抽選も搭載されスイカとチェリーが激アツ絵柄だ。

なお、ホールへの登場は2月の予定。きらびやかな春の風情をスロットで先取りだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:スロット花満開
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る