> > 甘い確率でBIGな出玉! 高尾から『CR昇龍』登場!
ニュース
新機種発表
甘い確率でBIGな出玉! 高尾から『CR昇龍』登場!
高尾

CR昇龍
『CR俺たち三羽鴉』など個性的な機種が好評なメーカー・高尾から95.8分の1の甘い大当り確率ながら出玉1,550個という魅力的なスペックの新台『CR昇龍』が発表された。

その特徴は既に述べた通り、甘デジの確率で大きな出玉が獲得できる点だ。大当り中は右打ちすることで出玉を増やして行く(旧)権利物タイプ。その右側にスタートチャッカーがついていることで、大当り中に次回大当りも狙える仕様となっている。詳しいパチンコファンには豊丸産業の『ナナシー』シリーズを想像してもらえるとわかりやすいだろう。

右打ち時の大当り確率も99.25分の1と極めて甘い確率のため、大当り中の連荘も高い期待感を持つことができる。

(旧)権利物というと右打ちなどが分かり辛いと敬遠される向きも多いが、本機では液晶上で分かりやすくナビゲートされるため初めて打つ人でも安心だ。

液晶表示はパチンコの世界でヒットの定番となっている麻雀をモチーフとして採用。筒子(ピンズ)の1〜9までの絵柄が液晶上で3つ揃えば大当り。表示上で揃う期待値と大当り確率がほぼ同等のため常に期待感満載だ。
ゲームも2つのモードで展開。ノーマルモードとカードモードが存在し、ノーマルモードでは火山リーチ・龍リーチなどのスペシャルリーチを搭載。カードモードではリーチになったらATTACKボタンで2枚のカードの中から「大当り図柄」、または「大当り」カードを引き当てれば大当りだ!
カードのデザインにより信頼度が変化するなど細かな期待度演出も搭載されている。

その他にも保留ランプを利用したサイコロ予告や液晶上部に搭載されたランプの色による予告など、シンプルながらもアツい演出が多数搭載され、その甘い大当り確率による数多くの大当りを盛り上げる仕組みが多数搭載されている。

なお、本機の登場は2月5日の予定だ。ハネデジコーナーでドル箱の山を築け!

このニュースの関連URL:機種図鑑:『CR昇龍』
このニュースの関連URL:高尾




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る