> > 注目度もNo.1!京楽から『ぱちんこアタックNo.1』発表
ニュース
新機種発表
注目度もNo.1!京楽から『ぱちんこアタックNo.1』発表
京楽

ぱちんこアタックNo.1
大ヒットを立て続けに飛ばすヒットメーカー・京楽から新機種『CRぱちんこアタックNo.1』が発表された。

発表機種が軒並み高い人気を誇るメーカーの発表会だけに、東京・台場のホテル グランパシフィック メリディアンで開催された発表会の会場には、開場直後から人が溢れ、試打機には長蛇の列ができるほどの盛況ぶりであった。

さて、本機はその名前からもわかる通り、バレーボールをテーマにしたスポ魂アニメ不朽の名作「アタックNo.1」をキャラクターに採用。
主人公の鮎原こずえや早川みどりなど登場人物たちが繰り広げる「ダブルアタック」「回転レシーブ」「三位一体攻撃」などの技はリーチアクションなどにもちろん採用されている。

スーパーリーチは「富士見学園vs福岡中学」「富士見高校vs寺堂院高校」「全日本チームvsソ連チーム」といったバレーボール対決で必殺技を繰り出すものと、登場人物の男性が活躍する「努リーチ」「特訓本郷コーチリーチ」「特訓猪野熊監督リーチ」など多彩だ。このほかにも「噴水リーチ」や「ダンスリーチ」なども搭載している。

京楽といえばボタン選択でリーチを選択する激アツチャンスも定番だが、もちろん本機でも搭載。「アタックチャンス」と名付けられたこのチャンスは突然突入する大当り期待度も高い激アツアクションだ。

さらに『冬ソナ』『美空ひばり』にも負けない多彩な予告アクションを搭載。登場人物による「メッセージウインドウ予告」や「ステップアップ予告」、「すべり予告」「表情予告」などなど人気機種で好評の予告はすべて網羅されているといっても過言ではない。

ここまででも十分に大ヒット機種の要素を兼ね備えているが、しかし本機の最大の注目点はこれまで説明したポイントだけではないのだ。
1つは対決モードの搭載。『ウルトラマン』や『ジョーズ』で好評の対決モードをアタックNo.1でも採用し、ライバルたちとの戦いに勝てば勝つほど大当りが続く仕組みだ! 相手の攻撃を阻止し、こずえのアタックが炸裂すれば嬉しい大当りだ。

さらに液晶横に兼ね備えられたこずえの役モノの仕上がりが隠れた最大の注目点。
なんと、このこずえフィギアは涙を流すのだ。やはり京楽機種お馴染みとなった派手な予告音とともに、こずえが振り向きながら瞳が潤めばチャンス! 発展していき、フィギアが涙を流し、その名セリフ「涙が出ちゃう 女の子だもん」が画面に現れれば激アツだ!!
涙を流す役モノという新しい発想とその仕上がりの美しさはぜひ一度は目にして欲しい。

気になる本機の導入は2月13日の予定。寂しくったって、悲しくたってホールに入れば平気だもん! なのでしばしお待ちを。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこアタックNo.1
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る