> > アルゼより、RPGパチスロ『バトルシーザー』新筐体「X」で登場!
ニュース
新機種発表
アルゼより、RPGパチスロ『バトルシーザー』新筐体「X」で登場!
ミズホ

バトルシーザー
2月7日、六本木・ホテルグランドハイアット東京にて、アルゼがパチスロ新機種『バトルシーザー』(アルゼグループ・ミズホ製)を発表した。

新機種は、従来の液晶とリールのサイズを逆転させたような外見が特徴の新筐体「X」を採用。17インチの全面液晶に表示されるのは細かい部分まで繊細に映し出され、スムーズに動く3D映像だ。内部にはPS2を超えるともいわれる映像チップを搭載し、メモリーも従来の8倍と業界最多の搭載量。そのため、今までの機種とは比較にならない程の美しい映像が実現されているのだ。

機種は古代ローマの帝王「シーザー」をモチーフとしており、武器の強化やアイテムの入手などのRPGゲーム的な要素を取り入れた演出内容で、普通の武器より金の武器といった感じで入手する装備やアイテムでボーナス信頼度が変化する仕組み。

スペックとしては5号機パチスロでは定番のRT搭載機。RTへの突入は青BIG・赤BIGと2種あるビッグボーナスのうち、青BIGからは無条件。もう1つの赤BIGからは30ゲーム間のRT高確ゾーンで当選する必要がある。また、「CAESAR CHANCE」(RB)ではラスト1ゲームで斜めに「ベル」か「リプレイ」が揃うとRTに突入する。RTは初め50ゲームだが、特殊役を引くことで100ゲームまたは200ゲーム上乗せとなる仕組み。このRTとボーナスのループが勝敗を分けるカギとなるはずだ。

ホールへの登場は3月12日から。

このニュースの関連URL:機種図鑑:バトルシーザー
このニュースの関連URL:アルゼ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る