> > タイヨーエレックより、アメリカンヒーローの玉手箱『CRマーベルヒーローズ』と初のパチスロ『お江戸捜査線』発表!
ニュース
新機種発表
タイヨーエレックより、アメリカンヒーローの玉手箱『CRマーベルヒーローズ』と初のパチスロ『お江戸捜査線』発表!
タイヨーエレック

CRマーベルヒーローズ
2月8日、ラ・ベルオーラム(東京)にてタイヨーエレックがパチンコ新機種『CRマーベールヒーローズ』と同社初のパチスロ『お江戸大捜査線』のプレス発表会を開催した。

CRマーベルヒーローズ』はアメリカコミックの最大手「マーベルコミックス」との全面タイアップ。アメリカンヒーローを起用した遊技機は過去に何機種かは存在したが、この機種はとにかく半端じゃない。登場するヒーローの人数は史上多数の39名だ!アメリカンコミックスはその描写が独特であるが、日本人好みに描き直されているから違和感なく楽しめるはず。
ヒーローの数も凄いが、役物も凄い。見た瞬間インパクトを与えてくれるのはセンターを切り裂く3本の線「マーベルクロー」。これは、ウルヴァリン(Xマン)の爪で、逆転シーンなどで液晶とリンクし、迫力のある切り裂きを見せてくれる。「マーベルゲート」は、演出の重要な部分で上部から出現。12インチと大きな液晶を全て覆ってしまうブラインド役物だ。

リーチなどで、プッシュボタンを使用する演出が当たり前となっているが、この機種のボタン演出は面白い。この演出は「ヘルプシステム」といって、遊技者の力でピンチになっているヒーローを手助けするシステム。「ボタン連打!」と指示が出たときは迷わず連打しよう。別のヒーローがサポートしに来てくれるのだ。もし、ここで、ボタンを押さないと助けは来ない、時には手助けを求めていたヒーローに苦情を言われることも。

このヒーロー達は3月12日大阪から活躍を開始。3月19日には日本中でその活躍を見ることができるはずだ。

同時発表となった『お江戸大捜査線』は同社が始めて市場に送り出すパチスロ機。モチーフとなっているのは、過去発売されたパチンコ機『CRおかっぴき銭形君』のキャラクター達だ。江戸の町を舞台に「銭形くん」や、3人組の盗賊「ねずみ娘」が活躍するぞ。
スペック的には異なった性質のRTを2つ搭載している。1つ目は次回のボーナスまで継続する「無限RT」これは青7のビッグボーナス後に必ず突入だ。もう1つは完走型のRTで、こちらは赤7ビッグかレギュラーから突入する。ビッグからは50ゲーム継続し、レギュラーからは30ゲームの継続で、若干だがメダルが増える期待ができる。ちなみに、「無限RT」は出玉維持を目的としているため、メダル増は期待できない。

演出的にはパチンコ機に近い演出が盛り沢山で、パチスロ機をやったことが無い人でも楽しめそうだ。また、初心者だけでなく、パチスロファン向けとして、技術介入が有効になる部分もあるということだ。

パチンコメーカーが作った、初のパチスロ機が遊べるのは3月5日から。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRマーベルヒーローズ
このニュースの関連URL:機種図鑑:お江戸捜査線
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る