> > 高尾から、魔球で勝負!懐かしの野球アニメがパチンコに!『CR侍ジャイアンツ』発表!!
ニュース
新機種発表
高尾から、魔球で勝負!懐かしの野球アニメがパチンコに!『CR侍ジャイアンツ』発表!!
高尾

CR侍ジャイアンツ
高尾から『CR侍ジャイアンツ』が発表された。
「侍ジャイアンツ」は1971年に「週刊少年ジャンプ」に連載された野球漫画で、人気もありTVアニメ化もされた。ストーリーは、奇想天外な魔球の数々を生み出した「番場蛮」(ばんば・ばん)とそのライバル達の活躍を描いたもの。子供の頃、このアニメを見て「大回転魔球」を真似しようと目を回した人も少なくはないだろう。
 また、高尾はこの機種に合わせて新枠の「SAURAI枠」を投入。前回の枠から遊技領域が20%程大きくなったボディーは白がベースだが、そこにレイアウトされたメタリックパーツが印象的。効果的に配置された色とりどりの電飾レンズは鮮やかだ。

さて、この機種のゲーム性の概要を軽く紹介すると、確変潜伏を詮索しながら楽しむタイプ。確変大当りの中には電チューサポートを行う突確や、逆に電チューサポートを全く行わない突確など、数多くのパターンがあって少々複雑。潜伏した確変は基本的に見た目で判らない仕組みなので、液晶でモード移行が行われた際には確変かどうかドキドキしながら楽しもう。ちなみに、潜伏確変を2度続けて引くことはなく、確変潜伏中に突確などを引くと無条件で電チューサポートが開始されるようだ。

センターに搭載されている揺れて落ちる「タイトルロゴ」・「マシンガン役物」は液晶とリンクしており、役物が動くたびにキャラクターに影響を与えるのでユニークだ。特に「大噴火役物」は、液晶の前面に細かい粒が飛び散るので迫力満点だ。ほか、突確の可能性を秘めたチャンス目も1と11の並びと誰にでも判り易い。

導入開始は3月12日頃からの予定。試合開始までもうしばらくのガマンだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR侍ジャイアンツ
このニュースの関連URL:高尾




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る