> > フィールズが一挙6機種発表!話題のスペシャルゲスト来場!!
ニュース
新機種発表
フィールズが一挙6機種発表!話題のスペシャルゲスト来場!!
GOLD OLYMPIA

CRプロジェクトミネルバ
2月8日、東京・新高輪プリンスホテルにて大手販売会社フィールズが、パチンコ1機種・パチスロ5機種を一挙に発表した。このラインナップは、2月末から4月にかけて順次ホールへ導入されていく。
発表会には、今最も話題の女優「藤原紀香」さんが、パチンコ・パチスロで演じているキャラクター「アリシア」の衣装で登場し、フラッシュの雨を浴びていた。

この6機種の中でも、メインとなった機種はパチンコ機『CRプロジェクトミネルヴァ』(オリンピア製)とパチスロ機『アリシア』(ロデオ製)。この2機種は機種名は違えども、PS2のゲーム「プロジェクトミネルヴァ」がモチーフ。このゲームは、今回ゲストで来場した「藤原紀香」さんが3Dキャラクターのアリシアとなってサイボーグなどと戦う近未来バトルアクションだ。

パチンコ『CRプロジェクトミネルヴァ』の演出は、バトル系のリーチがハズレれた時が見所だ。ハズレて何が嬉しい?と思うだろうが、このバトルでのアリシアの負け方がセクシーなのだ。当れば出玉があって嬉しいし、ハズレてもセクシーなアリシアが見れるのでイライラすることが減るらしい。
気になる発売スペックは、フルタイプ、ミドルタイプ、ライトタイプと3タイプ。

パチスロ『アリシア』異なった性質のビッグボーナスを備えたRT搭載機。スーパービッグとなる赤7・青7ではボーナスでの出玉プラスRT100ゲーム。赤7・赤7・青7のノーマルビッグボーナスはボーナスでの出玉のみ。しかし、この機種で最大のポイントはレギュラーボーナス。レギュラーボーナスの出玉は48枚程でかなり少なめだが、500GのRTが付属するため意外な出玉となる可能性がある。ちなみに、RTでの1ゲーム平均純増は約0.9枚。500ゲーム消化なら約450枚のメダル増の計算だ。RT機能でメダルを減らすことなくボーナスが狙えるし、メダルも増える。もしかしたら、レギュラーボーナスが勝負のカギを握っているかもしれない。

登場がまだまだ先となりそうな機種を簡単に紹介。詳しくは機種紹介を見てもらいたい。
・パチスロ機『プレミアムダイナマイト』(ロデオ製)筐体は全面液晶のドーナッツビジョンを採用している。多くの一般のファンが訪れた「手軽に安く遊べるパチンコ・パチスロ展示会」(平成18年10月開催)に出展されていた機種で、大晦日などで開催される異種格闘技イベント「ダイナマイト」とのタイアップ機だ。ファイターの「ボブサップ」・「曙」・「マイクタイソン」が3Dキャラクターで大暴れする。

・パチスロ機『GTO』(ビスティ製)リールを上部パネルに配置した全面液晶筐体を採用。ドラマ・アニメ化もされた元暴走族が教師として活躍する漫画とのタイアップだ。ボーナスとの同時抽選をチェリーに集約しているので、チェリーが出るとかなり熱い仕様となっている。

・パチスロ機『魁!!男塾』(ロデオ製)『GTO』と同じくこちらも、リールを上部パネルに配置した全面液晶筐体。モチーフは荒くれ者の高校生が最後に行き着く私塾を舞台とした人気漫画だ。3種類のボーナスを搭載し、うち一つは「愕怨祭」という演出で展開され、その展開しだいで獲得枚数が異なる仕様だ。

・パチスロ機『名探偵ホームズ』(ビスティ製)シャーロック・ホームズを題材にしたTVアニメとのタイアップ。ここに出てくる登場人物は全て犬だ。この筐体も上部パネルにリールを配置した全面液晶パネル搭載機。上乗せタイプのRTを搭載しているのが特徴で、RTへの突入は突然始まるRT高確ゾーンからとなっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRプロジェクトミネルバ
このニュースの関連URL:機種図鑑:アリシア
このニュースの関連URL:機種図鑑:GTO
このニュースの関連URL:機種図鑑:名探偵ホームズ
このニュースの関連URL:機種図鑑:魁!!男塾



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る