> > サンセイR&Dより、伝説の名馬が『CRオグリキャップ』で再び復活!!
ニュース
新機種発表
サンセイR&Dより、伝説の名馬が『CRオグリキャップ』で再び復活!!
サンセイR&D

芦毛伝説CRオグリキャップ
3月5日サンセイアールアンドディは、上野のラ・ベルオーラム(東京)にて新機種『CRオグリキャップ』を発表した。
過去、同名の機種が同社から発表されていたが、この機種は単なるリメイクではなく新しい要素を搭載した全く別の「オグリキャップ」であると同社は位置付け。型式名の後に「セカンドエディション」とか「2」とかを付けていないところからもその意気込みが感じられる。

発表された機種はオーソドックスなミドルタイプだが、今回特にポイントとなるのは演出の中身だ。最も斬新な部分は「SRD育成システム」で、パチンコファンがまさしく「オグリキャップ」のオーナーとなれる機能。馬の誕生から調教まで自分で育て上げた「オグリキャップ」がレースで勝利するシーン(大当り)は感動モノだ。これはもう、パチンコの域を超えた完全な競走馬育成シミュレーションゲームといっても過言ではない。

この機種のポイントはなんといっても継続して自分好みの「オグリキャップ」を育て続けることができる部分。しかし、それにはパスワードを取得し覚えておくことが大前提だ。そのパスワードの取得方法は次のような手順となる。
・遊技を終えたら客待ちデモが出るまでしばらく待つ。
・デモになったら「ジョグシャトル」を10回押すことで「パスワード画面」が出現する。
・下の数字が「現在のパスワード」となるので忘れずに控えておこう。
・次にこの機種を打つときは、「パスワード画面」を呼び出し、「ジョグシャトル」で覚えておいた数字を入力すると前の状態の続きからゲームを再開できる。

このパスワードによって引き継がれるのは自分の育てた「オグリキャップ」のパラメーターだ。その種類には「年齢」・「スピード」・「スタミナ」・「根性」と「実績」があり、そのうち「スピード」・「スタミナ」・「根性」はリーチなどで行われる「調教」によってレベルアップできるのだ。レベルはEから最強のEXまで8段階あって、そのレベルに応じてリーチ信頼度が変化するようになっている。ちなみに「スピード」=「短距離レース」・「スタミナ」=「長距離レース」・「根性」=「接戦レース」でその力を発揮するのでじっくりと自分の好みに合わせて育てていこう!

実際の競馬も春の重賞レースが真っ盛りとなる4月16日からホールに導入されていくぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:芦毛伝説CRオグリキャップ
このニュースの関連URL:サンセイR&D




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る