> > シルバーアクセサリーがモチーフ? ニューギンよりカッコイイ甘デジ『CRAクロムセブン』登場!
ニュース
新機種発表
シルバーアクセサリーがモチーフ? ニューギンよりカッコイイ甘デジ『CRAクロムセブン』登場!
ニューギン

CRAクロムセブン
3月1日ニューギンは、新機種『CRAクロムセブン』を発表した。

新機種のメイン図柄は7セグを使用。どの機種も液晶が搭載されている現在では目立つ存在だ。しかもその使っている数が半端じゃない!なんとその数17個!史上最多記録である。

盤面構成はシルバーアクセサリーを連想させる巨大な十字架と、上部に配置されたアタッカーが特徴的。立体的なX型に並べられた7セグはこの時点で有効ラインが4ラインとなっている。見たところ17個には程遠いと思うだろうが、実は巨大な十字架に秘密があるのだ。この十字架はリーチなどになると各部が開くギミックで、下から7セグが出現して有効ラインを増やしてくれる。7セグは各部の下に2個ずつ隠されているので総計8個、はじめから見えている9個と合わせると17個となるのだ。

スペックはラウンド振り分けタイプで、その決定方法がユニーク。大当り図柄は数字の2〜9とアルファベットのCだが、その図柄(数字)=大当りラウンドなのだ。2ラウンドでも突確のようなパカパカ!ではなく、ちゃんと出玉があるからご安心。ちなみにCは16ラウンドで大量出玉のチャンスとなっている。ほか、この図柄は大当り後に突入する時短回数にも関係しているぞ。図柄の数字×10回と覚えておこう!無論アマデジだから、時短回数が多いほど次の大当りが期待できる。なお、7とCは確変で時短回数は10000回実質次回大当りが確定だ。

ホールへの登場は4月2日から。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAクロムセブン
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る