> > IGTがゲームとのタイアップシリーズ第2弾『三國志』を発表!
ニュース
新機種発表
IGTがゲームとのタイアップシリーズ第2弾『三國志』を発表!
IGTジャパン

三國志
3月14日IGTは赤坂プリンスホテル(東京)にて、パチスロ新機種『三國志』の発表展示会を開催。
新機種は同社が発売した『信長の野望』に続くゲームメーカー「コーエー」の人気ゲームを起用している。

液晶に映し出されるキャラクターはリアルで、世界感も正にゲームそのもの。その理由は、版元「コーエー」が液晶演出に関して監修をしたからだ。ゲームのキ−ポイントはボーナス後に訪れるRTの高確ゾーン「好機」でチェリーを引くこと。「好機」は液晶画面に表示されるから誰でも判り易い仕様だ。見事チェリーを引けると50ゲーム間と固定されたRT「決戦」に突入。ここでのメインは敵武将率いる大軍勢との戦いだが、実際に戦いが始まる最後の5ゲームとなっている。始めの45ゲーム間はいわば決戦に向けての準備期間で、仲間の武将が参戦に名乗り出てくることを祈っていよう。また、この45ゲーム間でボーナスをストックするためチャンス目の出現にドキドキすること間違いなしだ。そして仲間も集まりいざ決戦で勝利すればボーナス確定となるのだが、敗北しても再び「好機」となるのでまだまだチャンスは残るのだ。

ホールへの設置開始は5月7日からの予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:三國志
このニュースの関連URL:IGTジャパン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る