> > ニューギンが初のパチスロ『侍ジャイアンツ』を発表!
ニュース
新機種発表
ニューギンが初のパチスロ『侍ジャイアンツ』を発表!
ニューギン

侍ジャイアンツ
4月17日ニューギンは東京の文化放送12Fの「メディアプラスホール」にて同社初となるパチスロ機『侍ジャイアンツ』を発表した。同機は70年代にTVアニメ化もされた「梶原一騎」原作の野球漫画がモチーフとなっている。会場には元読売巨人軍の投手「槙原寛己」氏がゲストで来場。巨人軍にまつわる裏話などで会場を盛り上げた。

同機はパチスロ(5号機)史上最もアツい同時抽選を搭載。対象となっている小役は「ベル・ベル・リプ」の3枚小役だ。この役が出現した瞬間、ボーナスか120ゲームのRTどちらかが当選しているのだ。この2つの振分けは半々なのでアツいこと間違いない。ボーナスは3種類そのうち「侍ビッグボーナス」はCTの扱いで技術介入要素が含まれているのだ、具体的には「ベル」をクロスラインで重複当選させることでこの機種上限の10枚を獲得でき、トータルで若干枚数上乗せできる仕組みだ。失敗しても単体「ベル」が成立し8枚獲得することができるので安心してチャレンジしてもらいたい。ほか、「番場ビッグボーナス」「理香ビッグボーナス」があるが、獲得できる枚数はどちらも同じで変わりないが、ボーナス終了後に突入するRTが異なっているので要チェック。

ホールへの設置開始は6月4日から。

このニュースの関連URL:機種図鑑:侍ジャイアンツ
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る