> > 長い沈黙を破って戦士達がホールに帰ってくる! マルホンより『CRソルジャーリターンズ』発表!!
ニュース
新機種発表
長い沈黙を破って戦士達がホールに帰ってくる! マルホンより『CRソルジャーリターンズ』発表!!
マルホン

CRソルジャーリターンズ
4月27日マルホンが新機種『CRソルジャーリターンズ』を発表した。
新機種はその名のとおり約14年前に話題となった『ソルジャー』の後継機だ。

本家『ソルジャー』を知らない人がいると思うので、少し説明しよう。『ソルジャー』は大当り確率1/287の権利モノで、3・7(オールマイティ図柄が入ってもOK)で3回セット、その他で1回の大当りが得られた。連チャンモードに突入すると3・7が当たるまで永久に確率が10倍UPする今では考えられない仕様だった。遊び方は簡単で、ドットの図柄が揃ったら右打ち。右に権利発生装置と大当り時に開く電チューが配置されている。

新しくなった『ソルジャー』は、タイプでいうと複合機に属する。イメージ的には導入済みの『アラジンデスティニー(サミー)』と似たゲーム性で、手順を書くと次のような感じ。デジタルを回してとりあえず当りとなれば、連チャンのチャンスだ。3・7の当りならデジタル100回まで電チューのアシストが、それ以外の当りなら7回受けられる。開く電チューはデジタルのスタートでなく、センター役物上部の電チュー(アタッカー)を開かせるための図柄が動く。そして、このセンター役物の電チューから入った玉が、右側の回転体Vに入れば大当りとなる。以降電チューサポートはデジタル20回(スペックによって15回)までになる。とにかくこの電チューサポート中で当りを引くことでチャンスが継続される仕組みだ。

表示部分は液晶となってしまったが、図柄をドット調にしてあるため懐かしい感じもする。
ホールへの登場は5月21日ころからの予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRソルジャーリターンズ
このニュースの関連URL:マルホン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る