> > IGTジャパンが「萌えスロ&沖スロ」の2機種を発表!
ニュース
新機種発表
IGTジャパンが「萌えスロ&沖スロ」の2機種を発表!
IGTジャパン

幻獣覇王
5月15日、「三國志」のセールスが絶好調のIGTジャパンがグランドプリンスホテル赤坂にて『幻獣覇王』『ハワイっ娘』の2機種を発表した。5号機登場当初から精力的に開発・販売を進めてきたメーカーだけあり、発表会には多くのホール関係者が詰めかけた。

まずは今回の目玉機種『幻獣覇王』は、平安時代を舞台とした巫女と闇の陰陽師の戦いがモチーフ。萌え系のタッチで描かれた巫女が活躍する液晶演出も見物だが、やはり一番のウリはそのスペック。「信長の野望」や「逮捕しちゃうぞ」で好評だった『A-360タイプ』で今流行の大量獲得5号機顔負けの出玉感を出しつつ、さらには巫女揃いのBIG後には100GのRTを搭載。RTとボーナスのループ時の出玉感は抜群だ。

そしてもう一機種『ハワイっ娘』。こちらは初心者にも安心の完全告知タイプのマシンとなっており、レバーON時にリール左右にあるハイビスカスランプが点灯すればボーナス確定。通常時のチェリーとリプレイに「ボーナスとの同時当選の可能性」を持たせており、さらに「ボーナス成立後はリプレイ確率アップ+小役非成立時に告知」という告知システムゆえ、『リプレイの連続がアツい』という、シンプルながらも幅のあるゲーム性に仕上がっている。

多彩な演出&RTとボーナスのループが楽しみたいという方は7月8日の『幻獣覇王』の登場を、レバーONにアツくなりたいという方は7月22日の『ハワイっ娘』の登場を心待ちにして欲しい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:幻獣覇王
このニュースの関連URL:IGTジャパン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る