> > 平和がパチスロ2機種同時発表!『日本ブレイク工業』&『BUNBUNMARU』
ニュース
新機種発表
平和がパチスロ2機種同時発表!『日本ブレイク工業』&『BUNBUNMARU』
平和

日本ブレイク工業
5月22日上野ショールームにて、新生猪木の話題醒めやらぬ平和から、新機種『日本ブレイク工業』・『BUNBUNMARU』の2機種が発表された。

まずは『日本ブレイク工業』。この名前を聞いてピンときた方もいるかもしれないが、何を隠そうこの機種名、なんと実在する企業のもの。(株)日本ブレイク工業は、そのユニークな社歌が話題となり一世を風靡した会社で、今回その会社をモチーフに、パチスロが作られたというわけだ。この日本ブレイク工業、主に解体を請け負う業者ということもあり、液晶演出はパワー溢れるモノばかり。中にはアントニオ猪木も真っ青のプロレス演出も!?
さらに液晶演出だけでなくそのスペックも破壊力満点。ボーナス後のチャンスゾーン「萬ZONE」で特殊リプレイを引き当てることでRTに突入するタイプなのだが、なんとそのRTのループ率が「70%」を誇るというのだ。これだけ高いループ率を誇るマシンは前代未聞、今夏の注目度ナンバーワンマシンといえるだろう。全国のホールにそのロック調の社歌が響き渡るのは7月2日、心して待ってほしい。

そしてもう1機種、『BUNBUNMARU』、こちらは初心者にも安心の完全告知タイプのマシンなのだが、赤と青、2種類存在するパネルは、それぞれ若干ゲーム性が異なっている。
赤パネルの『BUNBUNMARU-L』は、「第3停止時の告知」がメインのゲーム性。チェリーがボーナスとの同時成立の可能性が高い役として存在し、チェリー出現時の右リールを離す瞬間は特に激アツとなる。
対して青パネルの『BUNBUNMARU-R』は、以前同社から発売されたアクアビーナスを彷彿とさせる「リプレイの連続」がアツいゲーム性。つまり赤パネルとは異なりメインのボーナス同時当選役がリプレイとなっているわけだが、チェリーを始めとしたその他の役でも同時当選の可能性があるので、常に気が抜けないゲーム性になっている。
パネルによってゲーム性を選択できるというプレイヤーにとって嬉しいこのBUNBUNMARU、登場は7月23日予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:日本ブレイク工業
このニュースの関連URL:平和



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る