> > トリビーから、過激なパフォーマンスで世界を股に掛ける電撃ネットワークがパチスロとなって登場!
ニュース
新機種発表
トリビーから、過激なパフォーマンスで世界を股に掛ける電撃ネットワークがパチスロとなって登場!
トリビー

電撃ネットワーク
トリビーから『電撃ネットワーク』が発表され、その新機種発表会が5月31日に渋谷WOMBにて開催された。

知らない人はいないだろう。アノ過激なパフォーマンスで世界を股に掛ける電撃ネットワークがパチスロとなって登場するのだ。発表会でもお馴染みの体を張った芸を披露してくれたが、百聞は一見に如かず。パチスロ機の演出にも芸の数々が反映されているので、打って確かめてもらいたい。

そのパチスロ機としての仕様だが、ループ式のリプレイタイム(以下、RT)が特徴となっている。ボーナスは3種類あり、赤7揃いと青7揃いはBIGで純増枚数は約312枚。「赤7・赤7・青7」揃いはチャレンジボーナスで、純増はMAX117枚(目押し不要)。これらのボーナス終了後はいずれもチャンスゾーンになっており、リプレイを引く前に「青7・ベル・ベル」のチャンス目を出せば、100GのRTへ(1Gあたり0.9枚純増)。ベル揃いなら30GのRTに(1Gあたり0.3枚純増)突入する。このRT終了後もチャンスゾーンから開始されるので、ループする可能性あり……という仕様になっている。

ここで1つ注意しなくてはならないのが、「青7・ベル・ベル」は、1枚役となっている「赤7・ベル・ベル」の取りこぼしで出現するチャンス目となっていること。チャンスゾーン中に「青7・ベル・ベル」を出せばRTに突入するが、うっかり「赤7・ベル・ベル」を出してしまってもチャンスゾーンは終了してしまうので、細心の注意を払いながら消化してほしい。

1時間ちょっとの空きができるとホールに行ってしまうくらいパチスロ好きでもある『電撃ネットワーク』。そんな彼らの過激なパフォーマンスをパチスロでも見られるようになるのは7月8日から。

このニュースの関連URL:機種図鑑:電撃ネットワーク
このニュースの関連URL:トリビー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る