> > 新規参入メーカー「遊人」が、パチスロ『グレートエンペラー』を発表!
ニュース
新機種発表
新規参入メーカー「遊人」が、パチスロ『グレートエンペラー』を発表!
遊人

グレートエンペラー
新規参入メーカー「遊人」が、同社初のパチスロ『グレートエンペラー』を発表。6月5日、上野ラベル・オーラムにて、プレス発表会を行った。業界初の画期的演出機能「DAD」を搭載しているということで注目度も高く、数々の報道陣が詰めかけ、会場は盛り上がりを見せた。

このパチスロ初の試み「DAD」とは「ダブルアクションドライブシステム」の略で、役物と液晶画面が一体化した演出機能のこと。通常時にチャンスアクションとして作動するのだが、その動きが実に凄まじい。リール上部に搭載されたこの役物、通常状態では液晶画面として鎮座しているのだが、ひとたび液晶に演出が発生するとその画面が激しく縦回転し、液晶の裏側にあるデジタルでボーナスを告知するのである。その動きはまさに驚愕の一言。処女作となるマシンでここまで斬新な仕掛けを載せてくるあたりに、新規参入メーカーとしての並々ならぬ意欲が伺えるといえよう。
ちなみにこの役物は、作動すれば「小役orボーナス」。小役ハズレで告知が入ることになるのだが、本機では小役の取りこぼしが一切発生しないリール配列となっているため目押しは不要。初心者でも存分にそのド派手な演出を楽しむことが出来る。また、全ての小役にボーナスとの同時当選の期待があるため、小役が揃った場合には「デジタルのリーチ目(315や351など)」に期待するなどといった楽しみもあるぞ。
ホールデビューは6月24日。ド派手告知好きのプレイヤーは特に、首を長くして待っていていただきたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:グレートエンペラー
このニュースの関連URL:遊人




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る