> > ついにベールを脱いだ!『夜勤病棟』がイレブンより登場!
ニュース
新機種発表
ついにベールを脱いだ!『夜勤病棟』がイレブンより登場!
イレブン

夜勤病棟
6月9日(ロックの日)、「笑っていいとも!」の公開スタジオとしても有名な新宿アルタにてパチスロメーカーイレブンの新機種『夜勤病棟』の発表が行われた。
本機は、ちょっとムフフなゲームジャンルで大ヒットを記録している「夜勤病棟」とのコラボレーションによる萌え要素満載のパチスロと評されるだけあって、プレス向け発表会開場前から整理券を求める大勢の男性ファンで熱気に包まれた。
人気ランキングでも上位ランクインを果たした実績のあるこの注目機種発表会の模様を、レポートするぞ!

発表会では、まず本機種の販売元であるAVERE株式会社営業企画部の庄司氏より、4つの注目ポイントについて説明が行われた。
1つ目はもちろん、大ヒットシミュレーションゲーム「夜勤病棟」シリーズのパチスロ化について。
ゲームのみならず、既に舞台・小説・アンソロジーコミックでも人気を博している本シリーズなだけに、萌えレベルはお墨付き。ホールではどこまでスロッターの萌え心をくすぐってくれるのか!?演出に心奪われすぎてうっかり財布が大ダメージ・・・なんて事態に陥らぬよう男性陣は注意が必要だ!
2つ目はメーカー開発の新筐体「ELL−エルー」モデルについて。
環境を配慮した地球に優しい「紙製」のキャビネットを採用 + 74,000色のフルカラーLEDの搭載による超美麗な画面演出を実現するこの筐体。まさにその名が表す通り「ECOLOGY」と「ILLUSION」の融合により誕生した「ELL」筐体が今回初お披露目となった。
3つ目はゲーム性について。
初心者でも楽しめるシンプルなゲーム性を追求した本機種は、パチスロ経験の無い「夜勤病棟シリーズ」のファンでも十分に楽しめること間違いなし!また、「斜めリプレイがアツい!(庄司氏談)」という小役同時抽選からの発展が期待されるビッグボーナスの平均獲得枚数は376枚、ミドルボーナスは186枚となっており、ボーナス終了後は「夜勤タイム(100ゲームのRT)に突入する。従来のパチスロファンも安心して楽しむことが出来るゲーム性となった。
4つ目のポイントはボーナス中に楽しむことの出来る「ミニゲーム」の搭載について。
メインキャラクターの七瀬恋ちゃんをはじめとする4人のキャラクターがそれぞれ「BIG&SMALL」「押順開華」「夜勤DEパンチング」「LUCKY CHOISE」のゲームに登場。MAXBETボタンで希望のキャラを選択しミニゲームに挑戦だ!見事高得点をマークすればお宝画像をゲット!?とのことだが、「全クリアは私でも難しいです(笑)」とは庄司氏の弁・・・我々一般ユーザーには相当の訓練が必要かも?

以上4点の説明終了後には、グラビアで活躍中の松本さゆきさん・伊藤えみさんの2人をゲストに迎えてトークライブが行われた。お二人は今回の発表会が発顔合わせとのことであったが、「偶然にも同じ三重県出身で同じAB型なんです!」と早速ステージ上で意気投合。「うっかり隣のコインサンドに千円札を入れてしまって・・・」等のハプニング談なども飛び出し会場は大盛況のうちに発表会終了の時刻を迎えた。

さて、気になる導入予定は7月2日から。全国で5,000台限定販売(既に完売)となっている本機種なだけに、ホールでお目にかかれるチャンスは少ないかも!? もし稼動中のホールを見かけたら、とにかく即「受診」してみて欲しい!

このニュースの関連URL:機種図鑑:夜勤病棟
このニュースの関連URL:イレブン



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る