> > 『綱取物語』完全復活!
ニュース
新機種発表
『綱取物語』完全復活!
平和

CR綱取物語
平和の伝説的な人気機種『綱取物語』が、完全復活だ!

『綱取物語』は1993年に発売されたデジパチで、天国モード・通常モード・地獄モードを内部的に遷移させることで、当時では考えられない「数珠繋ぎ連荘」による爆発力を有し、伝説的な人気を博した名機だ。

メーカーが「完全復活」を高らかに宣言しているだけに、その内容は当時のファンにも納得できる仕上がりとなっている。

まずは液晶演出面。当然当時に比べると大きく美しくなった液晶には、3Dグラフィックスの美しい演出を搭載した「新モード」と、当時の『綱取物語』の演出を完全に再現した「旧モード」の2つのモードが実装され、プレイヤーが自由にモードを選択できる。

「旧モード」ではリーチアクションなどの演出も全く当時のままで、アツいリーチがかかると昔の思い出に浸ることも可能だ。
「新モード」は多彩な予告やリーチが楽しめるモードで、液晶面に設置されたシャッター役物や横綱役物などの可動式役物も活躍する最新のデジパチそのものといった感覚で、昔を知らないファンにも全く新しい機種として存分に楽しめる内容となっている。

さて、気になる「数珠繋ぎ連荘」だが、こちらもCR機の確変・時短機能を活用しながら当時の性能そのままに踏襲している。

通常モードから大当りを引き当てると、必ず100回転の時短に突入するのだが、その最初の15回転は「本場所チャンス」というチャンスゾーンとなっている。この15回転で大当りを引き当てることができると「綱取チャンス」に突入。
この「綱取チャンス」は、なんとループ率70%の激アツゾーンで、初代『綱取』の天国を越える“超天国”モードといえるのだ。

なお、本機はいわゆる確変非報知型の機種で、外見から内部が確変状態か通常状態かの判別ができないため、初代同様に内部モードを各種の液晶アクションや出目などから推察しながらドキドキできるのだ。

昔からのファンならずとも楽しみな本機の登場は8月6日の予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR綱取物語
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る