> > 懐かしの名機『セブンボンバー』が復活!
ニュース
新機種発表
懐かしの名機『セブンボンバー』が復活!
バルテック

セブンボンバー
バルテックから新機種『セブンボンバーA』が発表された。この機種名だけで甘酸っぱい青春の想い出がいろいろ出てくる人は、感動すること間違いなしだ!

本機は完全告知機となっており、告知は筐体上部の液晶が変化(猫の絵が出てくる)して効果音が発生。その次ゲームでリール窓枠右側の告知ランプ点灯することによって行なわれる。通常時は役構成を表示しているだけの液晶に「猫の絵」が出てくるのは、ともに3号機時代に人気を博した同配列の兄弟機『ワイルドキャッツ』を意識してのものなのか? そんなところにも遊び心が感じられる一品だ。

もちろん、それだけではない。左リール「BAR・赤7・BAR」の激アツ目も復活。今回は1リール確定目となっており、ここからBIGを揃えると3号機『セブンボンバー』のサウンドが流れるのだ。JACゲームの曲はもちろん、ボーナス終了後のリセットを待つ間に流れる曲まで完全再現! もちろん、リールスタート音や各リールのストップ音も初代そのまま。なお、ウェイト音はボーナス終了後の曲が採用されている。初代を知るオールドファンは、座って1G目から涙を流せることは間違いなしだろう。

基本仕様だが、ボーナスは2種類。赤7揃いはBIGで純増は約360枚。「赤7・赤7・BAR」揃いのREG(内部的にはBIG)は、純増約104枚。特殊リプレイ成立時がボーナスのチャンスだ! CB非搭載のオーソドックスなタイプだけに1000円あたりの回転数も優秀と思われるので、オールドファンのみならず、誰もがまったり楽しめる機種といえよう。

懐かしのファンファーレが鳴り響くのは8月27日からだ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:セブンボンバー
このニュースの関連URL:バルテック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る